ニュース

小学生の国語テスト問題がおかしい!?

投稿日:

小学校2年生の国語テストの問題について
話題になっているものがあります。

1.星が(きらきら・キラキラ)している。
2.犬が(わんわん・ワンワン)ほえた。
3.うさぎが(ぴょん・ピョン)とはねた。

このかっこの言葉でひらがな、カナカナの
どちらかが正しいか選べという問題なのです。

(参照)
小学二年生の国語のテストが『難解すぎる』と話題に
http://www.yukawanet.com/archives/4422007.html

答えは「きらきら」「ワンワン」「ぴょん」

擬音語がカタカナ、擬態語がひらがなで
書く決まりで採点しているそうです。

この日本語教育、そもそも本当に正しいのか?
何か怪しい気がしてきてしまいます。

言葉というのは変化していくものなので
今はこれが正しい教え方?なのかもしれません。

「全然~しない。」という言い方
「全然~する」という言い方もするように変化したように
言葉もまた変わっていくもの。

ある程度の変化は間違いではなく時代の流れと
いうところもあります。

ただ、このひらがな、カタカナをテストで出て
区別するというのは表現力等の規制になってしまわないか、
間違ったと言われる言葉の方で表現しなくなってしまわないかと
いうことが危惧されます。

正直、どちらの表現を使ってもいいし、
その場の空気によって使い分けると文学的には
味が出てくるのではと思います。

プロではないので素人意見になってしまうかもしれませんが、
このままで本当にいいのか?気になります。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

GmailとHotmailの違い

GmailがHotmailを抜いて世界最大になったということが 明らかになりました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Googleが提供しているメールサービス「Gmail …

no image

「忍者」登場 アメリカの反応は?

日名の共同統合演習でアメリカ軍に対する 文化交流として忍者のパフォーマンスがあったようです。 ビデオもリンク先にありますが、とても楽しそう・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日 …

BPOの選挙の件 報道時間・量は公平でなくてもいい

昨年夏の参議院選挙と都知事選において 特定の候補者ばかりを報道したということで BPOでの検証に入っていたという話が ありました。 この結果としては「質的公平性があればいい」 というもの量的公平性であ …

no image

日本未来の党は27日、党名を「生活の党」に。日本未来の党とは何だったのか?

日本未来の党は早くも党名を生活の党に変えて、 代表も森裕子議員に変更。 嘉田氏は離れ、旧国民の生活が第一の メンバーで構成されるもとの党に戻ったということに なります。 「未来」は「生活の党」に…代表 …

流行語大賞ってPPAPじゃないの?

2016年の流行語対象が 「神ってる」になったということ。 この神ってるという言葉。 そんなに流行ってますか? auのCMではわざとらしく 使っているのは見ましたがけど 他で流行っているんでしょうか? …

アーカイブ