社会

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

投稿日:

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで
NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の
人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を
現行の200万円台から300万~400万円台にアップすると
いう施策を行おうとしているようです。

参照
定年後の雇用延長、企業の対応は? 改正高年齢者雇用安定法が4月スタート
http://www.j-cast.com/2013/03/26170027.html?p=all

これはワークシェアリングということに
なりますよね。

仕事の全体量が増えるのではなく、今ある仕事をより多くの
人で処理する代わりに、賃金も減るということ。

それだけであるなら合理的な面もあるのかもしれませんが、
本当にそうなるのでしょうか?

おそらく日本の場合、今ある人の仕事量が減ることはなく、
新たに増えた人には更に仕事をしてもらう、ただし
全体の賃金は変わらない、このようなことに
なると思います。

それだと現在、働いている層が損をするということです。

これを高齢者を支えるために仕方ないと受け入れるのか?
実はただ自分の賃金を減らされただけで、余計に
長期間働くようになっただけと思ってしまうのか。

何かとても微妙な話のように思えます。

40~50代になって今まで一生懸命働いてきた分、
その恩恵を受けたいという思いで頑張ってきた人も
多いはず。

その考えが甘いと言えばそれまでですが、
本当に良い制度なのかというと微妙なものに
思えてしまいます。

結局会社はいざというときに賃金をカットするならと
モチベーションが落ちたり、他者流出を促進するのではとも
考えてしまいますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

接客

「おもてなし」を中国は真似できるのか?日本のマニュアルが流出

日本のおもてなしの接客マニュアルが流出して中国で見られているという話が出ています。 読売新聞の記事で出ていました。 流出というと何か大変なことのようにも思えてしまいますが、これは企業秘密というよりは、 …

no image

為替介入の仕組み

為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を 守るためのものですが、仕組みがどうなっているか 知っているでしょうか。 日本では外国為替平衡操作とも言われることのある 為替介入ですが、これは為替レート …

同級生に150万円をおごらせてもいじめにならない

横浜市が「同級生に150万円をおごらせても いじめにならない」という方針をとっていると いうことで、いじめ問題が再び話題に なっています。 原発事故で避難してきた子どもが いじめられていたという問題。 …

no image

ついにNHK総合も見る番組が無くなってきた

NHK総合テレビに見るべき中身のある番組が極端に 減ってきました。NHKの視聴者迎合は、自らの質を どんどん落としているように感じます。 放送法で定められた高い視聴率を徴収しているから、 過去のように …

アーカイブ