社会

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

投稿日:

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで
NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の
人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を
現行の200万円台から300万~400万円台にアップすると
いう施策を行おうとしているようです。

参照
定年後の雇用延長、企業の対応は? 改正高年齢者雇用安定法が4月スタート
http://www.j-cast.com/2013/03/26170027.html?p=all

これはワークシェアリングということに
なりますよね。

仕事の全体量が増えるのではなく、今ある仕事をより多くの
人で処理する代わりに、賃金も減るということ。

それだけであるなら合理的な面もあるのかもしれませんが、
本当にそうなるのでしょうか?

おそらく日本の場合、今ある人の仕事量が減ることはなく、
新たに増えた人には更に仕事をしてもらう、ただし
全体の賃金は変わらない、このようなことに
なると思います。

それだと現在、働いている層が損をするということです。

これを高齢者を支えるために仕方ないと受け入れるのか?
実はただ自分の賃金を減らされただけで、余計に
長期間働くようになっただけと思ってしまうのか。

何かとても微妙な話のように思えます。

40~50代になって今まで一生懸命働いてきた分、
その恩恵を受けたいという思いで頑張ってきた人も
多いはず。

その考えが甘いと言えばそれまでですが、
本当に良い制度なのかというと微妙なものに
思えてしまいます。

結局会社はいざというときに賃金をカットするならと
モチベーションが落ちたり、他者流出を促進するのではとも
考えてしまいますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

クリぼっちでもいい?でも誰かといた方がいいですよね。

若い男性のうち3割がクリぼっちだと いうこと。 仕事やバイトもいつも通りに 行っているそうです。 別に絶対に誰かと一緒にいなければ いけないなんてルールは 全くありませんけど、これはこれで なんだか寂 …

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

no image

親子で楽しめる「ガンダムカフェ」

サブカルチャーの聖地・秋葉原には、メイド喫茶から フィギュアショップまで、もう何でもあるといっても過言ではありません。 店舗の移り変わりも早く、半年ぶりに行くと町の様子が 変わっていることに驚きます。 …

no image

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に なっているというニュースありました。 しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と いう話です。 (参照) サラリーマンの24%「ランチ代は250円 …

アーカイブ