社会

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

投稿日:

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで
NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の
人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を
現行の200万円台から300万~400万円台にアップすると
いう施策を行おうとしているようです。

参照
定年後の雇用延長、企業の対応は? 改正高年齢者雇用安定法が4月スタート
http://www.j-cast.com/2013/03/26170027.html?p=all

これはワークシェアリングということに
なりますよね。

仕事の全体量が増えるのではなく、今ある仕事をより多くの
人で処理する代わりに、賃金も減るということ。

それだけであるなら合理的な面もあるのかもしれませんが、
本当にそうなるのでしょうか?

おそらく日本の場合、今ある人の仕事量が減ることはなく、
新たに増えた人には更に仕事をしてもらう、ただし
全体の賃金は変わらない、このようなことに
なると思います。

それだと現在、働いている層が損をするということです。

これを高齢者を支えるために仕方ないと受け入れるのか?
実はただ自分の賃金を減らされただけで、余計に
長期間働くようになっただけと思ってしまうのか。

何かとても微妙な話のように思えます。

40~50代になって今まで一生懸命働いてきた分、
その恩恵を受けたいという思いで頑張ってきた人も
多いはず。

その考えが甘いと言えばそれまでですが、
本当に良い制度なのかというと微妙なものに
思えてしまいます。

結局会社はいざというときに賃金をカットするならと
モチベーションが落ちたり、他者流出を促進するのではとも
考えてしまいますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

M&Aと少子高齢化の関係

経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。 この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ 買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も い …

no image

世論調査と選挙結果との乖離

自民党 36.4 31.6 31.4 33.4 34.3 30.2 31.8 27.7 27.4 32.8 34.0 31.5 (31.9) 民主党 14.8 13.3 13.9 12.0 13.0 …

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

五教科の重要度ランキングは?本当に大事な科目・勉強は?

5教科の重要度ランキングというような議論が あり、面白いなと思って記事を見ていました。 五教科重要度ランキング 国語>理科>社会>数学>英語 http://digital-thread.com/arc …

no image

期日前投票に行ってきました

今日、期日前投票に行ってきました。 1日前だからというのもありますが 会場に行くと行列ができているくらいでした。 いる人たちも本当に老若男女。 政治に無関心な人が増えているなんていっても、 確かに全体 …

アーカイブ