アクセスアップ

ブラックハットSEOはやってはいけないのか?

投稿日:

ブラックハットSEOとはいわゆる自作自演の
リンクを作って、自分のサイトを上位表示させると
いう方法のこと。

これを実施することに関する倫理観の問題に
ついての記事が出ているのを見ました。

ブラックハットSEOスパムの倫理観

ブラックハットSEOスパムの倫理観

いわんとしようとしてることはわからなくも
なく、企業としては効率的な方法を取るのは
当たり前、ただその結果として消費者を騙していることに
なる、という結論です。

本当に消費者は騙されているのか?

ここは微妙なところだと思います。

上位表示される良いコンテンツがないのにも
関わらず、上位表示されているので必然的に
検索にヒットされ、物が売れる。

これは売る物が詐欺的な物、質が悪い物を
売っているのあれば論外ですが、そうではない場合、
純粋な販促活動の一環である以上のものはないように
思います。

たとえ、それが完全なスパムで検索結果上位に
表示したものであったとしても、欺いたのは
googleであって、消費者には良い商品を売っている。

これは正当な行為のように思えます。

良い商品だと自然と何もしなくても売れていく。
こんなことはありえません。

消費者に迷惑だと思いながらもテレアポで
営業をかけたり、飛び込みをしている営業も
あるわけです。

TV-CMで売上を上げればきれいですけど、
零細・中小企業がそんなことをできるわけが
ありません。

弱者が戦うにはきれいごとでは済まないという面も
あります。

そう考えると、この理屈はどこまで正しいのか
怪しくなってきませんか?

理想と現実、難しいところだと思います。

adsense

adsense

-アクセスアップ

執筆者:

関連記事

no image

相互リンクペナルティは存在する

昔は良かった相互リンクがどんどん危険化 してきているように感じます。 相互リンクはお互い協力しましょうとして、 本来はむしろ推奨されるべき行為であったはず。 それが今は自作自演の一つとして明確には 表 …

no image

Googleの品質に関するガイドラインのNG行為とは?

Googleの品質に関するガイドラインをじっくりと 読んでみました。 誰が見ても問題外のスパム的リンクは除いたとすると 後はSEO対策としてはどうしても被リンク対策が 気になってくるところです。 一般 …

no image

Panguinというツールを使ってみました ~ペンギン・パンダアップデート対応~

Panguinというペンギン・パンダアップデートに 自分のサイトがひっかかっているか調べることが できるツールがあるとのことで調べてみました。 このブログは今現在も相変わらずひどいアクセス減状態が 続 …

no image

2000記事の凄さ

なんとしてもアクセスアップしたい。 自分もそう思いますし、たぶんブロガーなら みんなそう思っているはず。 一体どのくらいの記事を書いたらそのくらいのアクセス数に なるんだろう? と調べてみましたら千日 …

no image

SEOセミナー動画を見て

今日はSEOセミナーの日でした。 セミナーといっても動画セミナーなので、 その時間に待機して見ていたわけです。 結果としては、うーん・・というところですね。 確かにためになった点もありますが、不明なと …

カテゴリ

アーカイブ