エンターテイメント

金田一少年の事件簿 ローゼンクロイツのトリック

投稿日:


本日の少年マガジンににて金田一少年の事件簿の
犯人ローゼンクロイツのトリックが明らかにされました。

まさか館自体の構造が曲がっていたなんて・・と
いう話です。

十字架に見立てた館で地下も同様に同じ形をしている
ように見せかけて実は30度のズレが発生していた。

そのためトリックが成立するという話になるわけなんですが、
ちょっといくらなんでも建物自体がトリックというのは
無理がないでしょうか?

まさか犯行用に建築されるはずがありませんし、
建築基準とか一体どうなっているの?と思ってしまいますし、
よくよく考えると、どんな犯行であっても、後から絶対に
警察が入り込むわけで、入ると館の位置情報がおかしい等
絶対にバレてしまいます。

そんなトリックは成立しないのでは?
後からバレてしまうことが確実であるものは
犯人が海外逃亡でもしない限り逃げようがなく、
また今の時代海外逃亡というのも無理があります。

海外のトリック好きな人が作った洋館なら
まだわかりますが、国内においてはもはや
イメージがつきにくすぎです。

もちろん漫画の話でフィクションなのですが、
ちょっとどうなのかと思ってしまいました。

携帯電話・スマホも普及しましたし
トリックが実行できる場所というのが現実には
成り立たなくなってきたような感じですかね・・・。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

テラスハウス9月終了 その本当の理由は?

テラスハウスがいきなり終了ということで 衝撃の発表となりましたね。 その本当の理由というのは一体何なのでしょうか? 通常であれば、人気のある番組は終わらせないもの。 あまちゃんのような一定のクールが決 …

no image

天空の城ラピュタは今でも素晴らしい!

今、天空の城ラピュタをリアルタイムで 見ています。 例のバルス騒動もtwitter社が公式に 問題ないことを認めましたし、みんなで 盛り上がろうという流れになりましたね。 ここまで昔の映画で盛り上がる …

no image

賭博覇王伝零はいつから推理モノになってしまったのか?

賭博覇王伝零、今週刊少年マガジン連載中ですが、 カイジで有名な福本伸行氏の漫画です。 本当ならスリルのあるギャンブル的展開が待っている 漫画のはずなのですが、最近はなぜか推理モノ展開・・・。 それが本 …

no image

エデンの檻 打ち切り!?伏線回収なし

少年マガジンの今週号で「エデンの檻」という 漫画が終了となりました。 エデンの檻とは修学旅行で海外にいくために 飛行機に乗ったが、突然飛行機が謎の不時着。 太古の生物が出てくる謎の島での生活が始まる …

no image

神さまの言うとおり弐 第1部との違い

神さまの言うとおり弐の展開ですが、第1部と 何が違うのか気になっていました。 2話目までの状態では、ダルマが出てくる展開で その後はマネキネコ、これでは全く1部と一緒で ただの焼き直しでは?と心配して …

アーカイブ