健康

ビールでは通風にならない

投稿日:

ビールで通風はウソというような
ニュースが出ていました。

ビールで痛風はウソ 酒類でプリン体多いため犯人扱いされた
http://news.livedoor.com/article/detail/7717705/

これには完全に騙されていましたね。
ビールは通風になるから控えなければいけないと
信じ込んでいまいたし、販売側もプリン体〇%カット!とかの
商品を出してアピールしたと思います。

少量のアルコールはむしろ尿酸値を下げるということに
なりますし、食べものに比べるとそのプリン体の量は
かなり低く、相当な量を飲まない限り危険量には
達することはないという話のようです。

なんでこんな話が今まで信じられてきたのか?
最新の医療情報がないとわからないということなら
まだしも、含まれるプリン体の量なんてとっくに
わかっていたはず。

変なイメージが先行してしまって、誰も正さない状態
というのは怖いものです。

特別なビール好きというわけではありませんが、
それでもビールが気にせず安心して飲めるということが
わかったのはいいことですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。 この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、 ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に なるので …

no image

体を中からメンテナンスできる「半日断食」

忘年会・お正月に続き、新年会等で体重増加された方、 胃腸が何となく弱っていると感じる方が多いのではないでしょうか。 また寒さも加わり、体中の血の巡りも滞っている状態かもしれません。 増加した体重を元に …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

アーカイブ