資格

資格は役に立つのか

投稿日:

現在、資格の有効性がかなり疑問を持つようなものも多くなってきています。
ここでは、きちんとした国家や公的機関の運営している資格を前提としています。
昔から民間資格がこの資格を取ると就職やスキルアップに有利等で実際は
全く効果も権威もないというようなことはよく起こっていますが、今は
そうでもなく、国家資格ですらも微妙な状況が起こりつつあります。

一般的な権威の高い資格と言われる士業でさえも例外ではありません。
弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士というような
法律経済関連の権威資格は以前は資格を取得すればそれなりの道に進めると
いうことが高確率であり、優遇された道を進むための難関資格というような
ことがありましたが、現在では取得しても活かしきれないという人が続出
しています。

あの司法試験を通過しなければいけない弁護士でさえも資格取得後に
生活できないというようなことが起こっているのです。
もはや人数も過剰、また既得権益も出来上がっていて、新規参入しても
よほどの戦略がない限り厳しいという時代になってきているのでしょう。

安易に資格取得に走らず、どのような目的でその資格を選んで勉強しているのかを
考えなければいけません。

adsense

adsense

-資格

執筆者:

関連記事

no image

税理士の資格とは

税理士の資格は人気資格となっていますが具体的には どのような仕事なのでしょうか? この資格は企業経営のコンサルタントとして重宝される資格と なっています。 税制は本当に複雑で素人では判断できない部分も …

no image

貸金業務取扱主任者の資格とは

貸金業務取扱主任者の資格は国家資格として2009年度より リニューアルされた資格になります。 貸金業の営業所・事務所においては貸金業取扱主任者試験に 合格して登録を完了した者を配置しなければならないと …

no image

弁護士の年収と今後

本日のニュースでも弁護士の苦しい台所事情と いうものが上がっていました。 全国の弁護士の年間平均所得が 2010年で約1400万円で 2000年の約1700万円から 300万円程度減っているということ …

資格を取る際に注意すべきこととは?

資格を取る際に注意すべきこととして どのようなことがあるのでしょうか。 まず、その資格を取ることによってどのような効果が得られるのか、 これは真剣に考えた方が良いことになります。 資格を取ればどういう …

no image

ファイナンシャル・プランニング技能士の資格とは

ファイナンシャル・プランニング技能士の資格とはファイナンシャルプランナーの 資格の一形態となります。 ややこしいですが、ファイナンシャルプランナーは現在、国家資格である ファイナンシャル・プランニング …

カテゴリ

アーカイブ