健康

マイコプラズマ肺炎の症状とは

投稿日:

マイコプラズマ肺炎が過去最高の大流行となり、
またその8割は子供だというニュースで出ています。

カイコプラズマ肺炎は人が多く集まる施設で
広まります。保育園や学校等が危ないのです。

もともとマイコプラズマ肺炎は1984年と1988年に大流行した事もあって、
4年おきに大流行する感染症として「オリンピック熱」とも呼ばれて
いましたが、今は今は関係なく発生するようになってきました。

マイコプラズマ肺炎は熱や頭痛などに加えて
熱が下がった後もせきが約1カ月続くというのが特徴です。
場合によっては重い肺炎にかかることもあります。
39度を超える発熱が見られたり、微熱が継続するケースも
あります。

この咳は、初期症状では乾いた咳が繰り返し起こり、
終盤になるとやや湿った咳がでるという特徴があります。
咳が続く場合は胸に痛みを感じやすい、
疲労感、倦怠感などの症状も個人によっては現れる
ということがあります。

症状ですが、最新の1週間(10月15~21日)に
600人。これまでに計1万7949人の感染報告が
出たと発表されています。
これは昨年1年間の報告人数を1293人上回った状態で
危険性があると判断できるでしょう。

予防策ですが、通常の風邪やインフルエンザと
同じでマスクの着用や手洗いが有効になります。

菌が存在しているのを防ぐというのは難しいので
頻繁なうがい、手洗いで予防を強化するようにしていきましょう。

2012年10月31日投稿 再掲載

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

家でもできる運動を

30代になって、太りやすくなったと実感しています。 同じように食べていても、以前よりお肉がついてしまいます。 スイーツやお菓子を、あまり食べないので、これはけっこう ショックでした。でも、そこで何もし …

no image

皮膚の乾燥対策 子どもの場合

我が家は戸建住宅ですが、24時間全館空調を使用しているので 冬は乾燥がひどいです。加湿器は常にフル稼働状態でも、 湿度40%前半がマックスです。 悩みはやはり皮膚の乾燥。特に子どもですね。 子どもはみ …

キスでも感染する梅毒 自宅で検査するキット(郵送検査)もあり

梅毒についてヤフーニュースで 配信されていましたが 梅毒が5年間に5倍に急増ということで 大変なことになっているようです。 かかってしまうと、場合によっては 死に至るということもありますし、 妊婦にと …

no image

暖房による乾燥対策

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、 朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。 そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、 結露がひどくカビが生えて健康に良くないと …

no image

美容と健康の強い味方・青汁

今では世界中で健康志向が高まっており、日本も当然 健康に関する情報や本等が溢れ、みなさんも健康に興味があると いう方が大半ではないでしょうか。 その中でも体になるべく害がなく、健康にも良いとされるオー …

アーカイブ