雑記

Facebookの日本での問題

投稿日:

日本でもコミュニケーションツールとして
twitter、そしてfacbookが普及してきました。

これはどちらが使いやすいのでしょうか?
どちらかというとtwitterは一過性のコミュニケーションともいわれ、
自由に一方的につぶやくという行為が多いです。
ネーミングそのものも「twitter」ですのでナチュラルにつぶやくと
いうのが本来の使われ方なのでしょう。

一方、facebookの方はより密接な人間関係を要求されているように
思えるSNSです。この点においては人気の出ない要因となっているとも
考えられます。
日本ではfacebookを使って新たな人間関係を構築しようという動きが
ありますが、アメリカではそうではなく、既にある人間関係を円滑に
しようとしているという違いがあるそうです。

日本の場合、実名の義務付けというのが問題となっているように
感じられます。実名を出す分、それはナチュラルな自分ではなく
何らかの演じられた自分になってしまっているということです。
本当に、素のままの自分を出すのは怖いという話ですね。

そうするとやっている内に次第にそれがストレスになって・・
という話が出てきてしまうのです。

またインターネットに載せるということは全世界にその情報を
ばらまくということと同じことになるので、自分の顔写真や名前が
勝手に使われてしまったり、スパムメールが送られたり、
プライバシー・セキュリティー等の問題が心配されています。

世の中には悪意を持っている人も多いものです。
性善説では世の中の全ては成りたたず、自分の身は自分で守るという
考え方も必要なのです。

fecebookは上記の点からも完全なインターネット内、
バーチャルのSNSというわけではなく、リアル社会の要素が
色濃く出ています。

その分、扱いづらいという問題が出てきているのです。

2012年10月30日投稿 再掲載

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

気のめぐりを良くするための波動修正法

この世界には目には見えないけれど、気(波動)といったエネルギーが流れています。 人間の体内にも、経絡といって気、血、水が絶えず体全体を 巡りながら、生命を維持しているのです。 今回は、そんな気のめぐり …

no image

「千両千両」、酒と詩に生きた奇人

幕末から明治にかけて生きた俳人、井上井月(せいげつ)。 あまり知られた名前ではありませんが、例えば、つげ義春の 『無能の人』の中に登場する放浪の俳人、といえば 漫画好きの人は「ああ、あの人か」と気づく …

no image

動物・生物好きの人に贈る一口情報

鉄道に嵌まった女子を「鉄子」と言うなら、動物行動に嵌まった女子を 「動子」さんかな。彼女に贈るミニ情報です。 地上の生物の種類は命名されている物で100万種以上と言われているので、 その生態の特徴と行 …

no image

「美女と野獣」のルーツは歌舞伎舞踊「鏡獅子」

フランスの作家であり詩人であり画家でもあったジャン・コクトー。 彼の代表作の一つが「美女と野獣」です。 映画化もされ、ディズニーのアニメーションにもなり ミュージカルにもなり、日本では劇団四季が上演、 …

no image

首都圏の雪予報は気象予報泣かせ

2013年の成人の日、首都圏など普段雪が降らない太平洋側に かなりまとまった量の雪が降るという予想外の天候でしたが、 それについて気象庁がその翌日異例の”釈明会見”を行いました。 当初気象庁の発表した …

アーカイブ