雑記

Facebookの日本での問題

投稿日:

日本でもコミュニケーションツールとして
twitter、そしてfacbookが普及してきました。

これはどちらが使いやすいのでしょうか?
どちらかというとtwitterは一過性のコミュニケーションともいわれ、
自由に一方的につぶやくという行為が多いです。
ネーミングそのものも「twitter」ですのでナチュラルにつぶやくと
いうのが本来の使われ方なのでしょう。

一方、facebookの方はより密接な人間関係を要求されているように
思えるSNSです。この点においては人気の出ない要因となっているとも
考えられます。
日本ではfacebookを使って新たな人間関係を構築しようという動きが
ありますが、アメリカではそうではなく、既にある人間関係を円滑に
しようとしているという違いがあるそうです。

日本の場合、実名の義務付けというのが問題となっているように
感じられます。実名を出す分、それはナチュラルな自分ではなく
何らかの演じられた自分になってしまっているということです。
本当に、素のままの自分を出すのは怖いという話ですね。

そうするとやっている内に次第にそれがストレスになって・・
という話が出てきてしまうのです。

またインターネットに載せるということは全世界にその情報を
ばらまくということと同じことになるので、自分の顔写真や名前が
勝手に使われてしまったり、スパムメールが送られたり、
プライバシー・セキュリティー等の問題が心配されています。

世の中には悪意を持っている人も多いものです。
性善説では世の中の全ては成りたたず、自分の身は自分で守るという
考え方も必要なのです。

fecebookは上記の点からも完全なインターネット内、
バーチャルのSNSというわけではなく、リアル社会の要素が
色濃く出ています。

その分、扱いづらいという問題が出てきているのです。

2012年10月30日投稿 再掲載

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

娘に連れていかれたジーユー今では私がはまっています

ジーユーには家族揃ってお世話になっています。 娘は中学三年生。 かなり小柄な娘はまだジュニアサイズで十分なのですが、 大人の格好に興味がある年頃。 ジュニアのお洋服には全く興味がなく、 最近は自分の好 …

no image

気のめぐりを良くするための波動修正法

この世界には目には見えないけれど、気(波動)といったエネルギーが流れています。 人間の体内にも、経絡といって気、血、水が絶えず体全体を 巡りながら、生命を維持しているのです。 今回は、そんな気のめぐり …

no image

人生大変な時が「大きく変われる時」

人生をいろいろな事が起こり、大変な中をなんとかして切り抜けてみると、 自分が大きく変わった感じがしませんか。 大変とは「大きく変わる」と書きます。ピンチの時こそ、大きく変われる 成長できるチャンスなの …

no image

歌舞伎花形役者「三之助」評

歌舞伎花形役者を将来の展望を含めながら見ていきます。 「花形」は若手の人気役者を表した言葉ですが、 ここではかつて「三之助」と呼ばれた三人に限って、取り上げたいと思います。 市川海老蔵。稀有なスケール …

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

アーカイブ