観光

ベトナムの交通事情

投稿日:

ベトナムで観光するにあたり空港、市内の
アクセス状況はどのようになっているのでしょうか。

ハノイの空の玄関口が「ノイバイ国際空港」です。
多くのベトナム観光客にとって、ベトナム観光の第一歩となるのがこの空港です。
ベトナムの首都にある国際空港なのですが、佇まいは地味で周囲には何もありません。
ハノイの中心部から45kmの距離にあります。
ここからハノイ市内へ行くアクセス方法は限られています。
空港から市内へ、市内から空港へのアクセスについて説明します。
日本からもその他の国からもほとんどの国際便がノイバイ国際空港に到着します。
つまり海外からベトナム観光へやってくる人は、ほとんどすべてこの空港を利用することになるのです。
到着ロビーは空港の1Fです。
到着したらまずはロビーにある両替所あるいは銀行ATMで必要最低限のベトナム通貨を用意しておくと便利です。
空港ではレートが高いため、必要最低限の両替だけにした方がいいと思います。
空港からハノイ市内へ行く方法は3つあります。
1つはタクシーを利用する方法です。
所要時間は40分くらいです。

タクシーは到着ロビーから外へでて、目の前の道を渡ると乗り場があります。
トランシーバーを持ったおじさんがタクシーを利用するかどうか聞いてくるので、最初に社名と料金を確認して行き先を伝えるようにしてください。
もう1つは市バスを利用する方法です。
バスで行くメリットは料金が安くすむことです。
しかしバスでは時間がかかりますし、終点のバスターミナルで降りてさらに市内へはバスを乗り継がなければいけませんし、大きい荷物を持っていると乗車拒否されることもあるので、バスは荷物が少なくてベトナムに来たことのあるリピーター向けです。
所要時間は道がすいていれば1時間から1時間30分です。
もう1つは航空会社のミニバスを使う方法です。
しかしこの中で最もトラブルが多いのは、航空会社のミニバスとなっています。
航空会社のオフィスにまでしか連れて行ってくれないとか、いくらか支払えば目的のホテルまで連れて行くと行って違うホテルへ連れて行くとか、様々なトラブルがあるのでおすすめできません。
帰りはハノイ市内から空港へ、行きと同じようにタクシーかバスで空港へ戻ります。
空港へ向かうタクシーは予約制になっているので、呼んでもすぐに来ないことがあります。
ホテルのチェックアウトをするときなどに、タクシーを予約しておくといいと思います。
バスでも行けますがかなり時間がかかるため、帰りはタクシーの方がいいと思います。
市内は混むため、チェックイン開始時間の1時間30分前にはハノイ市内を出発した方がいいと思います。

2012年10月28日投稿 再掲載

adsense

adsense

-観光

執筆者:

関連記事

no image

ベトナムの気候

次にベトナムの気候について説明します。 ベトナムの気候は、雨季と乾季に分かれ、一般的にはホーチミンなどの南部が 5月から10月まで雨季となっていて、11月から4月までが乾季となっています。 最近は乾季 …

no image

関西の温泉といえば城崎温泉

私がおススメする観光地は城崎温泉です。 関西中心部からは少し離れますが、電車でも行けるので 車がない場合やお酒をたっぷり飲みたい場合も安心です。 城崎温泉のいいところは、関西の温泉地の中でも温泉街が …

no image

新春を寿ぎ、一足早い都心のお花見情報。意外な穴場「国立劇場」

都心でお花見というと、いくつか定番スポットがありますが、 意外な穴場が三宅坂の「国立劇場」。 すぐ前の千鳥ヶ淵、その先の北の丸公園が定番中の定番なのに、 意外にここだけはそれほど混み合いません。 歌舞 …

no image

東南アジア旅行(カンボジア)

アンコールワットで知られているカンボジア。 どこにあるかご存知でしょうか。 タイとベトナムに挟まれており、上にはラオスが近隣しています。 日本人が良く訪れるのはシェムリアップです。 アンコール王朝の遺 …

no image

ベトナムの世界遺産 ハロン湾・フォンニャケバン国立公園・ミーソン遺跡・ホイアン

世界遺産巡りもベトナム観光の魅力です。 ここではいくつか世界遺産について紹介します。 ◆ハロン湾 自然が作り出した美しい無数の島々が浮かんでいる「ハロン湾」です。 ハロン湾は1994年に自然遺産として …

アーカイブ