観光

ベトナムの通貨とは

投稿日:

ベトナムの通貨は何であるか知っていますか?
もちろん旅行等を目前に控えた方は知っていると思いますが、
普通はあまり知らなかったりするのではないでしょうか。

ベトナム基本情報は「通貨」についてです。
ベトナムの通貨単位は「ドン」です。
現在使用されている紙幣は14種類あって、100ドン、200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドン、10000ドンは2種類、20000ドンは2種類、5万ドン、10万ドン、20万ドン、50万ドンです。
硬貨は5種類です。
200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドンです。
ベトナムでは一般的にUSドルも流通しているため、使うことができます。
日本円にするとベトナムの1000ドンは日本円の3.7円くらいになります。
これは2012.8現在の為替相場を参考にしています。
チップについてですが、ベトナムでは基本的にチップの習慣はありません。
そのためベトナム観光の際にもアメリカなどのように常にチップ分の小銭を持ち歩くことをしなくても大丈夫です。
レストランは一般的に高級店以外は不要だと思います。
高級店でもサービス料が入っている場合には、チップは不要です。
ホテルはルームサービスをしてもらった際やベルボーイに何かしてもらったときには1万ドン程度渡しておくといいと思います。
タクシーはチップ入りません。
完全にチップが不要なわけではないため、ベトナム観光に行ったときにはチップ用に多少の用意はしておいた方がいいと思います。
税金に関しては、10%から20%程度のVATという付加価値税がかかるのですが、ベトナム観光に訪れた観光客に対しては買い物や支払いなどに関して適用されていることはほとんどないようです。
観光客がVATを支払うのは、高級ホテルや中級ホテル、高級レストランなどを利用したときくらいです。

2012年10月28日投稿 再掲載

adsense

adsense

-観光

執筆者:

関連記事

no image

愛知県知多半島をめぐる旅

愛知県知多半島について紹介いたします。 知多半島は、空の玄関セントレア中部国際空港を有する、 幅広い世代におもしろいと思ってもらえるスポットが満載です。 まずは、招き猫の生産日本一の常滑市に行きましょ …

no image

ソラマチタベテラス 宮武讃岐うどん

スカイツリーに行って、まわりの複合商業施設の ソラマチでお買い物。 ご飯を食べようとレストランフロアに向かったのですが 日曜日ということとセールということもあり、 あまりにも混みすぎてどこの店も行列し …

no image

黒川温泉の歴史

今度は黒川温泉の歴史に対する記事になります。 黒川温泉の歴史は古く、この温泉の発祥には、次のような物語が言い伝えられています。 その昔、豊後国の甚吉という男がいました。 瓜を盗んだことで捕まり、首を刎 …

no image

神奈川県の観光名所について

東京都の隣に位置し、東京都に次ぐ人口の多さを誇る神奈川県ですが、 神奈川県ほど多彩な観光名所がある県も珍しいように思います。 まず、県庁所在地であり、名実ともに県の中心である横浜市ですが、都市として …

no image

ベトナムのお寺観光 ティエンムー寺・隆山寺・覚林寺

ベトナムには数多くのお寺の観光スポットがありますので いくつかを紹介します。 ◆ティエンムー寺 フエにある「ティエンムー寺」は、ベトナム語で「天女の寺」という意味で、天女のお告げによって1601年にで …

アーカイブ