観光

ベトナムの通貨とは

投稿日:

ベトナムの通貨は何であるか知っていますか?
もちろん旅行等を目前に控えた方は知っていると思いますが、
普通はあまり知らなかったりするのではないでしょうか。

ベトナム基本情報は「通貨」についてです。
ベトナムの通貨単位は「ドン」です。
現在使用されている紙幣は14種類あって、100ドン、200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドン、10000ドンは2種類、20000ドンは2種類、5万ドン、10万ドン、20万ドン、50万ドンです。
硬貨は5種類です。
200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドンです。
ベトナムでは一般的にUSドルも流通しているため、使うことができます。
日本円にするとベトナムの1000ドンは日本円の3.7円くらいになります。
これは2012.8現在の為替相場を参考にしています。
チップについてですが、ベトナムでは基本的にチップの習慣はありません。
そのためベトナム観光の際にもアメリカなどのように常にチップ分の小銭を持ち歩くことをしなくても大丈夫です。
レストランは一般的に高級店以外は不要だと思います。
高級店でもサービス料が入っている場合には、チップは不要です。
ホテルはルームサービスをしてもらった際やベルボーイに何かしてもらったときには1万ドン程度渡しておくといいと思います。
タクシーはチップ入りません。
完全にチップが不要なわけではないため、ベトナム観光に行ったときにはチップ用に多少の用意はしておいた方がいいと思います。
税金に関しては、10%から20%程度のVATという付加価値税がかかるのですが、ベトナム観光に訪れた観光客に対しては買い物や支払いなどに関して適用されていることはほとんどないようです。
観光客がVATを支払うのは、高級ホテルや中級ホテル、高級レストランなどを利用したときくらいです。

2012年10月28日投稿 再掲載

adsense

adsense

-観光

執筆者:

関連記事

no image

小平市「平櫛田中彫刻美術館」は観光スポットとしてもおすすめ

東京の小平に「平櫛田中(ひらくしでんちゅう)彫刻美術館」があります。 木彫彫刻の巨人、故田中の作品を中心に、氏の収集した陶器やゆかりの 人の作品、書などが展示されています。 ここはもともと、田中が晩年 …

no image

タイ旅行で心も体もすっきり

海外旅行が簡単に行けるようになったこのご時世。 みなさんは、どこに出かけたことがありますか? 色々なおすすめの国があると思いますが、今回ご紹介するのは、タイです。 タイというと、色々なイメージがありま …

no image

「三重」、「岡山」、「兵庫」、「京都」の四カ所に旅行

今年も間もなく終わってしまいますが、今年に行った旅行先は、 「三重」、「岡山」、「兵庫」、「京都」の四カ所です。 私は「京都」が好きなのでどうしても「旅行に行くなら京都」と なってしまい、外せずその近 …

no image

チェコ・プラハには自然派コスメが盛りだくさん

百塔の都市として知られるチェコ共和国の首都プラハ。 美しいお城や教会を観光することを目的として訪れる方も多いかと思います。 チェコ土産と言えば、これまでの定番はボヘミアングラスやガーネットや琥珀等の宝 …

no image

ベトナムの避暑地 ダラット

ベトナムの避暑地でして有名な高原地帯の「ダラット」。 近年知名度が高くなってベトナム観光にやってくる欧米人など世界中から注目されているスポットです。 日本でもここ数年で注目されてきてベトナム観光の主要 …

アーカイブ