社会

老齢年金と被保険者

投稿日:

そもそも年金とは何なのでしょうか?

今、多くの人が聞く年金の問題として
自分が働いても将来貰えるわけではない
支払う金額がどんどん上がっていく、貰える金額はどんどん
下がっていくという話があると思います。

働き盛りの人々の老後を心配させる問題として
年金問題は大きくなっています。

特に、老齢厚生年金を受給する方達の不安は、大きいのでは
ないかと思われます。

今改めて年金について知り、しっかりと理解することが
大切なのです。

◆老齢年金について

老齢年金とは老後にもらえる年金のことを指します。
今の自分が置かれている環境・自分が就いている
仕事の働き方で、受給する年金の種類が変わってくるのです。

老齢年金のその対象(被保険者)を3つに分類しています。
「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」
となり以下のような違いがあります。

・第1号被保険者
対象:20歳以上60歳未満の自営業者、農林漁業者、学生。
手続き:市町村役場に届け出を提出。
支払い方法:年金保険料は各自で支払います。

・第2号被保険者
対象:民間の企業に勤める会社員や公務員。
手続き:勤め先で行ないます。
支払い方法:自分でどこかに行き、直接払うことはしません。
毎月の給与から老齢年金の保険料が天引きされています。

・第3号被保険者
対象:第2号被保険者に扶養されている20歳から60歳の配偶者で、年収130万円未満の人。
手続き:配偶者の勤め先を通じて行なわれます。
支払い方法:年金保険料は配偶者が代わりに負担するため、特に個人的には支払いません。
もし、配偶者がパートやアルバイトで年収130万円を越えると第1号保険者となり、
配偶者とは別に国民年金に加入しなくてはいけません。

この3つの共通部分は「国民年金」となります。
日本の老齢年金の仕組みは、
2階建てとなっていまして、どのタイプでも国民年金には
加入し、ベースとなり、2階部分としてそれぞれの被保険者タイプや
老後の余裕を狙ったプラスという分になります。

一番多いので、第2号被保険者で会社員が該当し
総称して「老齢厚生年金」と呼ばれています。

2012年11月1日投稿・再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

結婚式で友人代表の挨拶を頼まれたとき

結婚式が二十代の後半くらいから、社会人ならば出席する機会が ぐんと増えてくると思います。 昔から知っている友人やともに会社で働く同僚が普段のちゃらけた様子と 違うきりっとした姿で式に臨んでいる様子を見 …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

「創作ニュースすら自由に流せない」・・流したらダメでしょう

創作ニュースをツイッターで流すというような ことで混乱があったようです。 例のエビ中の方の件ですね。 発表されてもいないことを勝手に ツイッターにさも本当のように流す。 ツイッター側から規制で消された …

no image

五教科の重要度ランキングは?本当に大事な科目・勉強は?

5教科の重要度ランキングというような議論が あり、面白いなと思って記事を見ていました。 五教科重要度ランキング 国語>理科>社会>数学>英語 http://digital-thread.com/arc …

no image

クリスピードーナツの人気が落ちた?

クリスピードーナツですが、日本での展開当初は ものすごい勢いで並んでいて、まともに買うことも できないという感じでした。 でも、あんなに並んでいるんだからおいしいに 違いない!早く買えるときが来ないか …

アーカイブ