社会

老齢厚生年金の保険料

投稿日:

老齢厚生年金の保険料はいくらくらいの支払いになるのでしょうか。

老齢厚生年金の保険料は、毎月の自分の給与と賞与それぞれに、
定められた共通の保険料率をかけて算出するものになります。

毎月の給与は、一定の幅で区分した「報酬月額」から算出した
「標準報酬月額」というものを、保険料や年金の計算に用います。

現在の標準報酬月額は、1等級から30等級まで分かれています。
1等級は98,000円、30等級は62万円です。

報酬月額とは、通勤手当や住宅手当等の諸手当に加え、事業所である
勤務する企業からの現金や現物支給を含めて決定されたもので、
その年の4月から6月分までを基に、標準報酬月額を算出します。

つまり、企業からもらっているすべての金銭が報酬月額、
それを一定期間にならしたものが標準報酬月額といえます。

標準報酬額の主な決定方法は「定時決定」です。
これは、毎年7月1日現在で使用される事業所において、同日前3ヶ月(4月から6月)に
受けた報酬の総額を、3で割って出た報酬月額から標準報酬月額を決定し、
9月から翌年8月までの各月の標準報酬とする方法です。

賞与は標準賞与額とされ、実際の額面の賞与額から千円未満の端数を切り捨てたものになります。
限度は150万円で、支給1回につき、です。150万円を越えるときは、150万円とされます。
同じ月に二2回以上もらう場合は、合算されます。
標準賞与額の対象となる賞与は、年3回以下の支給がなされるもので、現物で
支給されるものも含まれます。
この場合、賞与の名称は問われません。
年3回以下の回数で支給するものが該当しますので、それが企業によって賃金や給料、
俸給と呼ばれていても3回以下の支給、つまり季節の節目にもらうようなものであれば、
標準賞与額の対象になるのです。

もしも4回以上支給されるものであれば、それは標準報酬額の対象になります。

上記のようなややわかりにくい計算方法によって計算・算出されているものになります。
一般従業員が考えるという内容ではないかもしれませんが、会社によってはある程度
支払い額を調整することによって、同じ総額であっても、支払い額が変わるということで
調整している例もあるようです。

2012年11月2日再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

為替介入の仕組み

為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を 守るためのものですが、仕組みがどうなっているか 知っているでしょうか。 日本では外国為替平衡操作とも言われることのある 為替介入ですが、これは為替レート …

日本を褒め称えるサイトは本当なのか?

世界が絶賛する日本!みたいな 自国礼賛サイトはこうやって 作られていた!ということで kino toshiki氏が暴露記事を 出しているものを見ました。 ヨーロッパに住んでいて、 実際には日本の製品を …

NHKのネット同時配信の料金はどうなるの?

NHKのネット同時配信の話に ついて報道がされて、ネット上では 騒ぎになっています。 NHKがインターネットで配信することに よって追加負担の料金が発生するのであれば たまらないですよね。 これについ …

no image

雷における新製品と今後の対策

雷は通常寒い冬の時期に多発する気象です。 その為、12月から2月にかけては雷の発生率は夏と比べ倍以上となり、 停電や並びに飛行機の運航に影響を及ぼしていることから、 年間における被害総額は推定2000 …

no image

寄付の発表は売名行為と非難されるべきか?

ソフトバンクの孫正義がアメリカのハリケーン「サンディ」への 被害に対して50万ドル寄付したということをtwitterで発表し、 それに対して「寄付まで商利用するな!」と 批判されたということがありまし …

アーカイブ