社会

老齢厚生年金保険料の具体的計算

投稿日:

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、
実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。
計算方法を説明します。

厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、
0.354%に引き上げられました。

厚生年金保険料は、2004年9月までは年収の13.58%でした。
しかし、2004年10月から毎年0.354%ずつ引き上げられ、
2017年度には年収の18.30%まで引き上げられることになっています。
13年間で、4.72%引き上げられるのです。

たとえば、ボーナスを含めた平均年収が450万円の場合だと、
2017年度の保険料は年額41万1,750円になります。
2004年度の保険料負担よりも約10万5,000円増額になってしまうのです。

現在の厚生年金保険料は、標準報酬月額を1から30等級まで
分けられており、それに従って決まっています。

1等級は9,800円で、1等級ずつあがると約8,000円から3万円ずつあがっていき、
30等級では62万円になります。

もし仮に、標準報酬月額が13等級の20万円の一般被保険者の場合、
被保険者の保険料は16,412.00円になります。
これが老齢厚生年金の保険料になるのです。

だんだんと負担が上がっていくという構造になっているので
不満等はあるかもしれませんが、今の財政・運用上受け入れるしかないものと
なっているのです。

2012年11月2日 再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

PPPという公害における責任費用について

PPPとはPolluter Pays Principleの頭文字からとった略語であり、 企業がもし公害的なものを排出しているのであれば、それを費用で責任を負う 「汚染者支払いの原則」をさします。 自動 …

有休をとる理由を聞いてはいけない マイナビ記事も削除に

有給休暇を取る理由を聞いてはいけない、 というのが法律で決まっている話は 常識にも関わらず守れていない企業が 多いものになっています。 理由の提示の強制はできず 労働者の権利としてとることが できるも …

no image

親子で楽しめる「ガンダムカフェ」

サブカルチャーの聖地・秋葉原には、メイド喫茶から フィギュアショップまで、もう何でもあるといっても過言ではありません。 店舗の移り変わりも早く、半年ぶりに行くと町の様子が 変わっていることに驚きます。 …

「なめんなジャンパー」生活保護受給者の実態は?報道は正しいのか?

「なめんなジャンパー」を着たくもなるような 現場があるということでニュース記事が 上がっていました。 実際の受給者のところに行くと 元暴力団員が麻雀をしていたりするような 現場があるということです。 …

no image

為替介入の効果

為替介入とは、日銀などの当局が、通貨の売買を行なうことで 外国為替市場に影響を与えることを言います。 ほとんどの場合、過度な円高を抑制するために円を売って ドルを買うことで円売り介入をします。 多くの …

アーカイブ