社会

老齢厚生年金保険料の具体的計算

投稿日:

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、
実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。
計算方法を説明します。

厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、
0.354%に引き上げられました。

厚生年金保険料は、2004年9月までは年収の13.58%でした。
しかし、2004年10月から毎年0.354%ずつ引き上げられ、
2017年度には年収の18.30%まで引き上げられることになっています。
13年間で、4.72%引き上げられるのです。

たとえば、ボーナスを含めた平均年収が450万円の場合だと、
2017年度の保険料は年額41万1,750円になります。
2004年度の保険料負担よりも約10万5,000円増額になってしまうのです。

現在の厚生年金保険料は、標準報酬月額を1から30等級まで
分けられており、それに従って決まっています。

1等級は9,800円で、1等級ずつあがると約8,000円から3万円ずつあがっていき、
30等級では62万円になります。

もし仮に、標準報酬月額が13等級の20万円の一般被保険者の場合、
被保険者の保険料は16,412.00円になります。
これが老齢厚生年金の保険料になるのです。

だんだんと負担が上がっていくという構造になっているので
不満等はあるかもしれませんが、今の財政・運用上受け入れるしかないものと
なっているのです。

2012年11月2日 再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

国を亡ぼすのはマスコミである

本当にこの国の大手マスコミは自分中心で欲深、付和雷同、 強きを助け弱きをくじく、最低最悪な存在です。 昨年の消費増税法を通すまで、大手新聞・テレビを中心とする マスコミ連合はどんな主張をしていたのでし …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

残業上限が月100時間って今までと何が違うの?

残業の上限が月100時間で罰則付きに なるということで合意ができそうな流れに なっているようですね。 この残業上限100時間ってどうなのでしょうか? 今までと一体何が変わるのでしょうか? そもそも過労 …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

no image

家事の能率

専業主婦の時間は毎日たっぷりあります。 時間の上手な使い方によって効率よく家事をこなすことが できた場合はとても満足感を得られます。 少しでも家事の能率が落ち、家事の作業が後手後手に なってしまった日 …

アーカイブ