社会

社長になりませんか?は怪しい

投稿日:

社長になりませんか?とうたっている
求人募集広告や掲示板、SNS経由でのメッセージ等で
見たことはありませんか?

自分も社長になれる!ということで
興味津津という人も多かったりするのではないでしょうか?

決して他人の話ではなくて自分もそうでした。
今の会社、今の仕事内容に満足いかない状態で
会社員という立場だと不条理な出来事も多いですし、
チャンスがあるならば、それに乗りたい、と思っていても
全く不思議ではないと思っています。

そんなときによくこの「社長になりませんか?」というような
メッセージを見たんです。
それで半信半疑に話を聞きにいったことがあります。

そうしたら私の人生が大きく変わっていったのです!!

 

 

・・・なんて書いてある文章があったらまず疑って
かかった方がいいでしょう。

 

実際、私が行ったその先で出てきた話は予想通りだと
思いますが、マルチ(MLM)の勧誘というものでした。

例の金持ち父さんのごとく、ビジネスオーナー、投資家、
自営業者、従業員という4つのジャンルが出てきて、
ビジネスオーナーを目指しませんか=社長という話。

相手を勧誘して○○という商品を売れば自分にもマージンが
入る。勧誘した相手がさらに他の人を勧誘して売れば
その分も自分に入る。
商品のあるねずみ講というわけです。

法律がどうこうではなく、本当にこの人達は
ビジネスオーナーでしょうか?

その答え、実態としてはただの自営業者です。
自分で必死に勧誘してあくせく働いているだけ、
そして市場規模の見極めもできず、上から言われた
商品を売っているだけなのです。

社長になりませんか?という内容はこの程度の
話でしかありません。

冷静に考えて、何故見ず知らずの人に良い話を
持ちかける必要があるのか?を考えてみてください。

以上、過去の体験話でした。

2012年11月5日投稿 再掲載

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

中高年のひきこもり、高齢化に関する反応は?行政としてできることは?

中高年のひきこもりが増えているということがニュースとして出ていました。 親が支えているから引きこもりが成り立っているというところもありますが、だんだんと親も年をとり、年金生活になると子どもにそこまでの …

no image

フランスの食文化・日本の食文化

フランス料理は高級料理として知られます。その発祥の地フランスは世界で最も 食文化の発達した国といっていいでしょう。それは高級料理がおいいしいという だけでなく、普段庶民が食べているものがおいしいという …

育児休暇で昇給が消えるのはどうなのか?

育休を取ったら昇給が消えたと いう話が裁判になっているということで 話題になっています。 大学教員の話になりますが 育児休暇を取得して、年をまたがったら 2年分の昇給が遅れることになったと いう話です …

no image

65歳雇用の是非

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで 働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を 2013年度に導入するというものがありました。 結果的には、40~50代でもらえる賃金が 減るということに …

アーカイブ