健康

子どもの口臭について

投稿日:

子どもの口臭の原因は何でしょうか?

大人であれば、どこかの体調等が悪く嫌な臭いを
発する等はよくありますが、子供であると気になるところです。
この原因の多くは口呼吸にあると言われています。

口臭外来で診察しなくても、口呼吸を治すということが必要になります。
子どもの時の習慣は大人になっても続いてしまうものです。
口臭の面だけではなく、口呼吸は改善すべき習慣なのです。

鼻呼吸に慣れていけば口臭は自然と解消されていくものです。
小児歯科でも口臭外来を行っているところがあります。
鼻呼吸のための専門の器具を使用したりして、口呼吸を
治療するということを行います。

子どもの時は口臭を気にすることはほとんどなく、
大人が注意してプレッシャーとならないような配慮が必要です。

口臭外来に連れて行ったことがストレスになって、
余計な悪影響が出るということも十分考えられます。

ある程度の年齢になったら治療することを考えてもいいですし、
いじめの原因等にならないよう気をつけて
時期を見て治療を考えていった方がいいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

納豆の驚きの効能

納豆のにおいが苦手で食することを避けている方もいるとは思いますが、 納豆には驚くべき効能が秘めらていることはご存知ですか? 納豆がもたらす素晴らしい効能たちを是非知っていただき、 食卓のメニューの一つ …

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

京都大学の研究グループがアトピーを改善する 物質を発見したということが報道されていました。 人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして 異常反応を起こ …

no image

赤ちゃんの乾燥肌とクリーム

赤ちゃんのお肌はプニプニしていてハリがあるから、 ついつい乾燥してないように見えて保湿しなくて 良いんじゃないかなと思いがちですが、実は 赤ちゃんの肌はとっても薄く大人の半分くらいしか 厚みがありませ …

no image

気になる口臭を飴で改善

匂いの強い食べ物や、アルコールを飲んだあとなど、 自分の口臭が気になることがあります。 実際、周りの人がどの程度気づくのかはわかりませんが 自覚がある場合などは、一刻もはやくそういった 匂いを消してし …

no image

中性脂肪とエネルギー源

脂肪・・と聞くといいイメージがないのが 普通だと思いますが、私たちのからだには ある程度の脂肪組織が必要です。 その脂肪組織の中でもっとも多く分布しているのが 中性脂肪です。 中性脂肪はトリグリセライ …

アーカイブ