健康

子どもの口臭について

投稿日:

子どもの口臭の原因は何でしょうか?

大人であれば、どこかの体調等が悪く嫌な臭いを
発する等はよくありますが、子供であると気になるところです。
この原因の多くは口呼吸にあると言われています。

口臭外来で診察しなくても、口呼吸を治すということが必要になります。
子どもの時の習慣は大人になっても続いてしまうものです。
口臭の面だけではなく、口呼吸は改善すべき習慣なのです。

鼻呼吸に慣れていけば口臭は自然と解消されていくものです。
小児歯科でも口臭外来を行っているところがあります。
鼻呼吸のための専門の器具を使用したりして、口呼吸を
治療するということを行います。

子どもの時は口臭を気にすることはほとんどなく、
大人が注意してプレッシャーとならないような配慮が必要です。

口臭外来に連れて行ったことがストレスになって、
余計な悪影響が出るということも十分考えられます。

ある程度の年齢になったら治療することを考えてもいいですし、
いじめの原因等にならないよう気をつけて
時期を見て治療を考えていった方がいいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。 この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、 ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に なるので …

no image

青汁の無料サンプル

青汁はたくさんの種類が販売されています。 その中で何が自分にあうのか、自分にとって良いのは何かが わからない人も多いのではないでしょうか。 そこで青汁の「無料サンプル」が便利になってきます。 購入する …

no image

五本指靴下で水虫解決

水虫に悩んでいる人にぜひお勧めしたいのが「五本指靴下」です。  がんこな水虫もこの五本指靴下で治ったという例が多数あります。 最近はどこでも五本指靴下が手に入るようになりましたが、 気をつけていただき …

no image

肩こりに半身浴はNG!?

雑誌でもう肩こりを我慢したくない!というような コラムを見つけて何気なく読んでいたところ、 こんな内容が書いてありました。 半身浴は肩~クビが冷えて筋肉が緊張してしまい 逆効果。 あごまで浸かるか、温 …

no image

肥満が引き起こす病気

最近、肥満ということが非常に気になってきています。 まだ明らかな肥満というわけではありませんがお腹が ぽっこりしてきています。 そこで、肥満が引き起こす病気ということで調べてみました。 ・脳血管疾患 …

アーカイブ