社会

100円ショップで買って失敗したもの

投稿日:

100円ショップは今や流行っているという時期を
通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると
思います。

消費者も最初は100円で買うことができるという
新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は
賢くなってきているといえます。

日経トレンディの記事でも100円で買って
失敗したものとして
1位 食品
2位 ボールペン
3位 ガムテープ・粘着テープ
4位 乾電池
5位 女性用ストッキング

と厳しい判断が出ているものがあります。

100円で買えるなんて素晴らしいことだったのに
いつの間にかデフレが起こり全体の物価が下がり、
100円より安い食品が出てきてしまった、
スーパーどころコンビニでも100円商品を出し
質の勝負で100円ショップが劣るように
なってしまったというところでしょうか。

100円なんだからそこまで質が良いわけは
ないでしょう、と思っていたりもするのですが
それでも、見比べる目は厳しくなってきているわけです。

個人的は食品も助かってるし、ボールペンも買ったし
ガムテープも電池も買ったなぁ・・と全部買って
いたりして不自由しませんでしたが。

100円ショップは100円なだけにその質等には
限界があると思います。また物価変動にも弱いです。
100円の商品を110円に値上げすることは不可能です。

そろそろ成熟、限界値が見えそうな業界ですが、
今後どこに向かうのかが気になるところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

企業が排出するゴミ問題に対し、消費者が責任を負う理由

企業がゴミに対する社会的責任を果たすためにも、 ゴミ発生を抑制したり、適性に処理する事を効率的にしていかなければなりません。 この効率性を追求するためにも、消費者もそのゴミに対する負担を 背負う事が結 …

no image

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。 ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を ここまでみせ …

no image

盛況なネット通販

近年、携帯電話やパソコン、タブレットなど、インターネット機器が 急速に普及し、回線速度も大幅に改善されたことから、 インターネットのユーザーが急増しています。 そこで、インターネットを利用した色々なネ …

no image

未成年者との取引とその取り消しによる返還義務について

A(売主)がB(買主)とバイクの売買契約をしました。 バイクは50万円で売れました。Aはその50万円のうち10万円を 生活費として使い、20万円を競馬で使って全額スってしまいました。 現在手元には20 …

no image

電気自動車の走行距離

最近、街中を車で走っていると、ハイブリッドカーを見ることが 非常に多くなりましたが、まれに、電気自動車を見かけることもあります。 電気自動車とは、バッテリーに蓄えた電気でモーターを 回転させて走る自動 …

アーカイブ