社会

100円ショップで買って失敗したもの

投稿日:

100円ショップは今や流行っているという時期を
通り越して完全普及、成熟期に入ったといえると
思います。

消費者も最初は100円で買うことができるという
新鮮さでなんでも飛びついていましたが、最近は
賢くなってきているといえます。

日経トレンディの記事でも100円で買って
失敗したものとして
1位 食品
2位 ボールペン
3位 ガムテープ・粘着テープ
4位 乾電池
5位 女性用ストッキング

と厳しい判断が出ているものがあります。

100円で買えるなんて素晴らしいことだったのに
いつの間にかデフレが起こり全体の物価が下がり、
100円より安い食品が出てきてしまった、
スーパーどころコンビニでも100円商品を出し
質の勝負で100円ショップが劣るように
なってしまったというところでしょうか。

100円なんだからそこまで質が良いわけは
ないでしょう、と思っていたりもするのですが
それでも、見比べる目は厳しくなってきているわけです。

個人的は食品も助かってるし、ボールペンも買ったし
ガムテープも電池も買ったなぁ・・と全部買って
いたりして不自由しませんでしたが。

100円ショップは100円なだけにその質等には
限界があると思います。また物価変動にも弱いです。
100円の商品を110円に値上げすることは不可能です。

そろそろ成熟、限界値が見えそうな業界ですが、
今後どこに向かうのかが気になるところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

体験者の声も疑いを持つこと

最近、動画セミナーを見る機会が増えてきました。 以前はインターネット上で成立する商売の場合、縦長の ランディングページ、キラーページと呼ばれるような サイトで表現して完了というパターンの売り込みが 多 …

no image

交通系ICカードの共通化

3月23日から、Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / PiTaPa / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA のそれぞれの サー …

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

アーカイブ