雑記

クリックしたくなる広告

投稿日:

広告といっても、その効果はさまざま。
ここではインターネット広告の話になりますが、
クリックしたくなる広告とそうではない広告と
いうのがあると思います。

そうではない広告というのは、それは内容が下手とか
興味がないというのは除外して、コンテンツとしては
ニーズのある広告だったとしても背景になってしまっている
ケースが多いのでは?と感じることがあります。

人は無意識に広告は排除しがちなことがあり、
コンテンツに溶け込んでいるのではなく、広告として
分離しすぎていると、いかにも広告と認識し
それを背景としてメインコンテンツとしての脳から
除外してしまっているのだと思います。

そんな中でクリックしたいなと思うのがコレ。

クリックしたくなる広告

(コピーですのでクリックできません)

どのくらいの満足度かな?と思わずボタンを押してみたくなりませんか?
広告を見るという目的でなくて自分の満足度をはかれると思って押して
しまうのではないでしょうか?

というか自分も押してしまいました。

そして新しい広告サイトの方にいきます。
そこで、なーんだ広告か、と離脱してしまう人も当然一定数いるとは
思いますが、何が書いてあるんだろう?と読む人も一定数いるはず。
広告としては十分成功しているはずです。

こう考えると、何だろうな?と思わせる広告、
何か自分の指標を確かめる等の具体的アクションを
見させる広告というのは非常に優れているように
思えます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「禿げを放置する男は許せない」はひどい

20代独身女性の約半分は、薄毛の男性を「恋愛対象」とみなしていない、 なんて内容がSPAで発表され、ヤフーニュースにも 載っていたりします。 20代独身女子「禿げを放置する男は許せない」 http:/ …

no image

江戸川乱歩の長編小説の価値と魅力

江戸川乱歩は「探偵小説の祖」と呼ばれ、今もなお多くのファンを 持っている稀有な作家です。 ちなみに「探偵小説」というのは今は死語に近く、「推理小説」と 呼ぶのが一般的です。これは戦後、当用漢字、常用漢 …

no image

吉田秀和と丸谷才一

文学とりわけ評論分野で戦後日本を代表する知識人、吉田秀和氏と丸谷才一氏 が今年亡くなりました。新聞での扱いも特別で、各紙に大きな追悼関連記事が 掲載されました。どちらも亡くなる直前まで現役として活動さ …

no image

HB-101は凄かった!

野菜が高い時期があったので、それ以来家庭菜園をしています。 簡単にプランターでできるものもあるし、部屋の中で水だけでできるのもあります。 毎日少しずつ大きくなるのを見ていると、とても楽しいし元気ももら …

no image

初心者にお勧めの投資信託商品

投資信託という金融商品をご存知でしょうか。 堅い名前から取っ付きにくい商品ではありますが、 株のように銀行や証券会社で購入できる商品です。 資産運用のプロがあなたに代わって投資をし、 その運用成果から …

アーカイブ