雑記

金子みすゞの詩について

投稿日:

劇団えるむの、「みすゞ凛ゝ」というお芝居を観ました。
金子みすゞの半生を、彼女の詩を紹介しながら綴っていくお話です。

東日本大震災の直後、一般的なテレビCMが自粛されACのコマーシャルばかりが
流れていた時期がありました。その中で使用されていたこともあり、
またその優しさに人々が癒されたこともあり、金子みすゞが再び注目されました。

このお芝居は今回再演で、初演の頃が第一次の金子みすゞブームだったようです。
矢崎節夫という人がみすゞの詩のすばらしさを発見し世の中に発表したのが
きっかけだったということで、お芝居の語り手として矢崎氏が登場します。

みすゞは明治に生まれて大正を過ごし昭和の初期に亡くなりました。
とても利発で、文学的な才能は早くから周りの知るところだったようです。
雑誌の投稿などでも何度も入賞し、かの西條八十にも認められていたのです。
童謡作家として、成功する一歩手前まできていました。

「みんなちがって、みんないい」。今の時代でも、この言葉を聞いて改めて、
それぞれの個性が大事ということを思います。大正時代の女性が、
こんな風に優しく語っていたことに感動します。

人間以外の、動物やものへの深い思いやり。
本当に清らかな心の持ち主だったのでしょう。

しかし、複雑な家庭環境、不幸な結婚、病気などが重なり、
愛する娘とも引き裂かれ、ついに絶望して自殺してしまいます。
そのまま何十年も、みすゞの珠玉の詩は埋もれたままになっていました。

矢崎氏の熱意により発掘された美しい作品は今、時を超えて、
私たちをなぐさめ、励ましてくれます。
これからも何度でも復活して、その時代の人々に語りかけ続けるのだと思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

カタログギフトの実用性

最近、冠婚葬祭やお歳暮、お中元にカタログギフトが利用されることが 増えてきています。カタログギフトというのは、まず贈る人がギフトの 予算を決め、予算に応じた商品がラインナップされたカタログを 受け取る …

no image

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの 本をおすすめします。 なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。 タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、 そうではなくて …

no image

アニマルセラピーの普及を希望します

アニマルセラピーという言葉。 動物たちと触れ合うことによってストレスを解消するというものに なります。 確かに私の場合、犬と触れ合っていると心が落ち着くということが あったりします。 最近のアメリカの …

no image

ニコニコ動画で生きていくこともできる世の中

ニコニコ動画で生計を立てている歌い手がいると いうような記事をみました。 今は本当にいろいろなことができるように なりましたよね。 歌い手として動画をアップロードして再生回数等に よって報酬がもらえる …

no image

有田焼の万華鏡の挑戦

有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、 現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。 このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、 有田焼の …

アーカイブ