社会

盲導犬の育成と理解

投稿日:

今報道ステーションで盲導犬についての特集を見ています。
・法律で決められているにも関わらず盲導犬を拒んでしまうと
 いうお店がある

・盲導犬は全国で1000頭あまりしかいない

・訓練を受けて盲導犬になることができるのは3頭に1頭だけ

・1頭育成するのにかかるのにかかる費用は500万円程度

財政が厳しいという現実。
年間140頭しか育成できない現実。

希望者は3000人以上で必要な人に行きわたらない。

本当に厳しいということを知りました。
このような報道があることは素晴らしく、またその存在を
知らしめるのに適していると思います。

やはりこうやって報道がないと、
理解してもらえないです。

テレビで報道しないと一般の人が知る機会もなく、
専門誌等ではもともと興味がある人しか見てくれないでしょう。

こうやって報道をして少しずつ理解を深めていくことが
必要だと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

保障と補償と保証

生命保険や自動車保険の説明文の中に出てくる言葉で、紛らわしいものに、 「保障」と「補償」と「保証」があります。 例えば、「保障期間」、「補償期間」、「保証期間」と書かれていた場合、 何を「ホショウ」す …

no image

日本の和の精神は良いのか?

日本の和の精神についてアメリカ視点で語ったという 記事があったので興味を持って見てみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   欧米社会では協調性をあまり重視しない傾向がある …

声かけ事案の内容は本当は違う?

警察から配信されている声かけ事案と いうのが最近話題になっています。 公園で遊んでいる女児2人組に対し、 男性が「お年玉」と言って100円ずつ 渡したという話が事案として出ていたことが ありました。 …

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

no image

小学校の入学準備事情

今年の春、小学校に入学する子供がいます。 ここ最近なんでしょうか?小学校や中学校の新入学事情は、 私が子供のころ(20~30年くらい)では、ずいぶん変わりました。 まずは、必需品のランドセルです。定番 …

アーカイブ