社会

「営業大学」は必要なのか?

投稿日:

文系に最も必要なのは営業の能力で
大学でも営業大学が必要だという話がありました。

参考
文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20121106_152877.html

確かに文系卒の就職先は大半が営業になるというのは
事実です。

そして現在ある文系の学部は法学部、経済学部、経営学部、商学部、
社会学部、文学部・・・等で大半は純粋学問であって
卒業後直接役立つというものはないと考えても
おかしくないでしょう。

では営業学部を作ればいいじゃないか、というのが
議論の主旨です。

ただ、そうすると大学自身が就職予備校となってしまいます。
もともと研究職につく人がごくごく少数であると考えた場合、
実学化を進めていくのは悪くないように見えますが、
あまりにも短絡的に考えるのもよくない面もあります。

本当に社会に出て数年で身につけることができるような
勉強を貴重な学生時代にやることがあるのか?ということです。

それで生産性が上がるのであればいいですが、
その生産性は商品を売るための営業トークを磨くということでは
ありません。
ゆくゆくは文系であっても企業を経営する能力や少なくとも管理する
能力、新商品を開発する能力、国際競争力を上げる能力が
必要となるわけです。

小手先のことを教えるよりも思考能力を磨いた方が将来性は
あります。

だからといって、営業に完全反対ということではなく、
履修の数%を社会を知る科目を入れればいいと思うです。

もっと抽象論ではなく、社会の現実がどうなっているかを
学生のときに知る機会を増やし、その中で論じていく。

こんな場があってもいいのではと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

クリぼっちでもいい?でも誰かといた方がいいですよね。

若い男性のうち3割がクリぼっちだと いうこと。 仕事やバイトもいつも通りに 行っているそうです。 別に絶対に誰かと一緒にいなければ いけないなんてルールは 全くありませんけど、これはこれで なんだか寂 …

no image

小学校の入学準備事情

今年の春、小学校に入学する子供がいます。 ここ最近なんでしょうか?小学校や中学校の新入学事情は、 私が子供のころ(20~30年くらい)では、ずいぶん変わりました。 まずは、必需品のランドセルです。定番 …

no image

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、 今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。 少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは ドラッグストア等の棚 …

no image

藻における日本の可能性

2010年、日本の大学教授が従来の植物より20倍以上の石油生産力をもつ藻がある事を発表しました。 これにより日本は将来石油産油国として生まれ変わる可能性が出たのです。 この藻は、深さ1メートル、広さ1 …

no image

家電リサイクル法の成り立ちとシステム

家電リサイクル法は市民に定着しましたが、 いまだに家電製品の不法投棄が行われています。 過去、家庭から廃棄された家電製品は破砕処理後、鉄などの 一部の金属は回収しますが、残骸のほとんどはそのまま埋め立 …

アーカイブ