社会

「営業大学」は必要なのか?

投稿日:

文系に最も必要なのは営業の能力で
大学でも営業大学が必要だという話がありました。

参考
文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20121106_152877.html

確かに文系卒の就職先は大半が営業になるというのは
事実です。

そして現在ある文系の学部は法学部、経済学部、経営学部、商学部、
社会学部、文学部・・・等で大半は純粋学問であって
卒業後直接役立つというものはないと考えても
おかしくないでしょう。

では営業学部を作ればいいじゃないか、というのが
議論の主旨です。

ただ、そうすると大学自身が就職予備校となってしまいます。
もともと研究職につく人がごくごく少数であると考えた場合、
実学化を進めていくのは悪くないように見えますが、
あまりにも短絡的に考えるのもよくない面もあります。

本当に社会に出て数年で身につけることができるような
勉強を貴重な学生時代にやることがあるのか?ということです。

それで生産性が上がるのであればいいですが、
その生産性は商品を売るための営業トークを磨くということでは
ありません。
ゆくゆくは文系であっても企業を経営する能力や少なくとも管理する
能力、新商品を開発する能力、国際競争力を上げる能力が
必要となるわけです。

小手先のことを教えるよりも思考能力を磨いた方が将来性は
あります。

だからといって、営業に完全反対ということではなく、
履修の数%を社会を知る科目を入れればいいと思うです。

もっと抽象論ではなく、社会の現実がどうなっているかを
学生のときに知る機会を増やし、その中で論じていく。

こんな場があってもいいのではと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

為替介入の仕組み

為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を 守るためのものですが、仕組みがどうなっているか 知っているでしょうか。 日本では外国為替平衡操作とも言われることのある 為替介入ですが、これは為替レート …

no image

裁判員制度の裁判員の仕事

テレビや新聞でも時々「裁判員裁判」のことがニュースに 出るようになったこともあり、裁判員制度は国民の間に 定着してきています。 しかし、「何をするのか」、「何をしてはいけないのか」など、 具体的なこと …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

残業上限が月100時間って今までと何が違うの?

残業の上限が月100時間で罰則付きに なるということで合意ができそうな流れに なっているようですね。 この残業上限100時間ってどうなのでしょうか? 今までと一体何が変わるのでしょうか? そもそも過労 …

承認欲求が強い人の悩みを解消する方法とは?

承認欲求が強すぎると問題になると いうことが言われています。 この承認欲求が強いとはどういうこと なのでしょうか? これは他人に認められたい気持ちと いうもので誰もが持っている欲求になります。 今の日 …

アーカイブ