社会

「営業大学」は必要なのか?

投稿日:

文系に最も必要なのは営業の能力で
大学でも営業大学が必要だという話がありました。

参考
文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20121106_152877.html

確かに文系卒の就職先は大半が営業になるというのは
事実です。

そして現在ある文系の学部は法学部、経済学部、経営学部、商学部、
社会学部、文学部・・・等で大半は純粋学問であって
卒業後直接役立つというものはないと考えても
おかしくないでしょう。

では営業学部を作ればいいじゃないか、というのが
議論の主旨です。

ただ、そうすると大学自身が就職予備校となってしまいます。
もともと研究職につく人がごくごく少数であると考えた場合、
実学化を進めていくのは悪くないように見えますが、
あまりにも短絡的に考えるのもよくない面もあります。

本当に社会に出て数年で身につけることができるような
勉強を貴重な学生時代にやることがあるのか?ということです。

それで生産性が上がるのであればいいですが、
その生産性は商品を売るための営業トークを磨くということでは
ありません。
ゆくゆくは文系であっても企業を経営する能力や少なくとも管理する
能力、新商品を開発する能力、国際競争力を上げる能力が
必要となるわけです。

小手先のことを教えるよりも思考能力を磨いた方が将来性は
あります。

だからといって、営業に完全反対ということではなく、
履修の数%を社会を知る科目を入れればいいと思うです。

もっと抽象論ではなく、社会の現実がどうなっているかを
学生のときに知る機会を増やし、その中で論じていく。

こんな場があってもいいのではと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

リサイクルする困難とリサイクル製品を販売する大変さ

通常リサイクルはゴミを増やさない目的として行われるため、 営利目的としては合わないビジネススタイルだと言えます。 紙を例に考えてみます。通常紙は新聞紙や古紙などを用いて、 全く新しい紙へと再資源化しま …

no image

充実した人生を送るために

ストレス社会と呼ばれているそんな複雑な現代社会で、 より充実した人生を送るにはどうしたらいいと思いますか? お金持ちになる、TVで活躍したり本を出版したりして 有名になる、会社を立ち上げるetc. そ …

no image

再チャレンジができる世の中に

橋下徹・日本維新の会代表代行の演説で以下のような ものがあったとされています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 公共工事を増やしたところで日本の製品、商品は売れない。不景気 …

no image

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

子供が生まれると途端に生活が一変します。 今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、 すべて生まれたばかりの子供のペースになります。 赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のない …

no image

パート主婦もスマホ使いが当たり前の時代

消費税増税が近づく中、少しでも働いて家計を助けたいというのが 主婦の方の本音ではと思いますが、不景気な昨今なかなか条件の いい仕事など中々ありつくことはできません。 そんな中、主婦の仕事の面接で「スマ …

アーカイブ