健康

脂肪はなくてもいいのか?

投稿日:

脂肪は増えすぎると健康に確実に害を及ぼします。
そのため余計なものだと考えがちですが、からだにとって
なくてはならない存在でもあります。

からだの脂肪組織は
1.寒さから身を守り、体温を一定に保つ役割
2.からだの中でいわゆる宙づり状態になって存在する
 各種臓器を、外部の衝撃から守るクッション材としての役割
3.生きていくうえで必要なエネルギー減としての役割
以上のものを果たしているといえるのです。

エネルギーとして見た場合、糖質やたんぱく質は1gあたり4キロ
カロリーのエネルギーになります。しかし脂肪は同じ1gあたりで9キロ
カロリーのエネルギーであり、優れたエネルギー源といえます。

1キロカロリーは0度の水1ccを1000度にまで上昇させる
エネルギーです。
わずか1キロカロリーの違いだけでも、エネルギーとして見ると
大きな違いがあるのです。

脂肪1kgを減らすためには、中性脂肪の場合、0度の水1ccを
9000度にまで上昇させるだけのエネルギーを燃焼させなければ
いけないのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

運動していますか?

あなたは運動していますか? おそらく多くの人が「いいえ」と答えると思います。 「時間がなくて。」 「運動が嫌いだから。」 「面倒だから。」 理由は人それぞれだとは思いますが、 上の様な理由がほとんどで …

no image

ファーストフードはダイエットにNG

ファーストフード、おそらく嫌いな人は そんなにいないと思います。 このファーストフード、なんとか 普通に食べながらもダイエットできる方法が ないかと調べてみたりしましたが、残念ながら ファーストフード …

お酢で水虫を治すことができるの?自宅でもお酢を使ってこんな治療が。

水虫に悩んでいる方、既にいろいろと対策を行ったりしている人も多いと思います。ですが、水虫は本当にしつこくて、なかなか治ってくれないという人が大半ではないでしょうか。 水虫を治す方法ということで調べてい …

no image

果実酒を楽しんで心身共に健康に

自宅でお好みの果実酒を楽しむ。そんな時間もいいかなと思います。 梅酒を作る感覚で、少しアレンジしてみました。 まずは、体によさそうな、ハーブです。ブラックペパーミントや、スペアミント、 オレンジミント …

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

アーカイブ