健康

脂肪はなくてもいいのか?

投稿日:

脂肪は増えすぎると健康に確実に害を及ぼします。
そのため余計なものだと考えがちですが、からだにとって
なくてはならない存在でもあります。

からだの脂肪組織は
1.寒さから身を守り、体温を一定に保つ役割
2.からだの中でいわゆる宙づり状態になって存在する
 各種臓器を、外部の衝撃から守るクッション材としての役割
3.生きていくうえで必要なエネルギー減としての役割
以上のものを果たしているといえるのです。

エネルギーとして見た場合、糖質やたんぱく質は1gあたり4キロ
カロリーのエネルギーになります。しかし脂肪は同じ1gあたりで9キロ
カロリーのエネルギーであり、優れたエネルギー源といえます。

1キロカロリーは0度の水1ccを1000度にまで上昇させる
エネルギーです。
わずか1キロカロリーの違いだけでも、エネルギーとして見ると
大きな違いがあるのです。

脂肪1kgを減らすためには、中性脂肪の場合、0度の水1ccを
9000度にまで上昇させるだけのエネルギーを燃焼させなければ
いけないのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

no image

喉の乾燥を防ぐ

風邪の引き始めにはいろいろありますが、喉の乾燥が原因で 風邪を引く方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。 喉からくる風邪は、引いてしまうととてもやっかいでしょう。 喉からくる風邪を引いてしまうと …

no image

コラーゲン青汁とは

青汁にコラーゲンを配合したという商品が発売されています。 青汁は健康サポートということ女性の美容アイテムとしても 積極的に取り入れられてきていますが、さらにコラーゲンを追加する ことにより、一度に多く …

no image

1日1食置換えダイエット

私は、自分のぽっちゃり体型がイヤですらっとして綺麗な体型に なりたいと思って、何度もダイエットをしていました。 しかし、自己流のダイエットは長続きしなく体重が落ちたと喜んでも、 気を抜くとすぐリバウン …

no image

冬の冷え対策

寒くなってきました。 じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを されている方も多いのではないでしょうか? 冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。 この冷えから身体を守る …

アーカイブ