健康

足の疲れをとるマッサージ

投稿日:

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、
女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。

毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、
疲れがたまってきてこったりむくんだりしている状態を
放っておくと腰痛などの原因にもなります。

また、足は全身へ血液を送るポンプの役割も持っています。
足の疲れによって全身の代謝が悪くなることも考えられます。

このように足のこりやむくみをとることは、日々の疲れをとり
リラックスするだけでなく、腰痛などの病気を予防し、
ダイエットにも効果があると思われます。

お風呂に入って血行をよくしたりすることも大変効果がありますが、
それよりももっと手軽にできるマッサージもおすすめです。

足の土踏まずの部分を軽く手でもんで、もしも痛いようならば
その筋のような部分をやさしくもんでください。

足首からふくらはぎにかけては手を握った状態でぐりぐりと
両側からもんでいきます。

普段はこっていないと感じる部位も意外とこっていることに
驚く方もいると思います。

足の疲れをとってより健康な生活を送りたいものです。

・参考 足の疲れを取る方法

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

資生堂の青汁

ファンケルやDHCと同様に資生堂も、青汁を作っています。 資生堂はサプリメント系のイメージはないので意外なところでしょうか。 資生堂の青汁は1種類のみです。 タブレットと缶タイプのドリンク「長命草(ボ …

no image

日常に支障あり。月経前症候群をご存知ですか?

女性の皆さん、 毎日快適に過ごせていますでしょうか? 時にはコンディションの悪い日もあるでしょう。 でも、大抵の場合、少しの気分転換や休養で 普段の自分に戻れるものです。 しかし、何をしてもどうにもな …

no image

唇の乾燥とパック

寒くなってくると、真っ先に乾燥を感じる部分、唇。 普段からスキンケアやパックなど、 こまめな手入れをしている人に取っては十分な対策があるかもしれないけれど、 忙しくしているとなかなかそうはいきません。 …

no image

お尻のおできにはマッサージがききます

おできは体のあちこちにできます。 「出物腫れ物ところ嫌わず」って言葉通りです。 腕や足に出来場合は医者にも行きやすいし、 自分でもケアしやすいです。 でも、お尻に出来た場合はどうでしょう。 お尻におで …

no image

部屋 乾燥 対策

乾燥に悩まされる季節になりました。 家電量販店などに行くと加湿器コーナーも出来ていて いろんな商品が売っています。 雑貨屋さんでも最近はかわいい加湿器が売られているのを 見かけるようになりました。 部 …

アーカイブ