健康

足の疲れをとるマッサージ

投稿日:

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、
女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。

毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、
疲れがたまってきてこったりむくんだりしている状態を
放っておくと腰痛などの原因にもなります。

また、足は全身へ血液を送るポンプの役割も持っています。
足の疲れによって全身の代謝が悪くなることも考えられます。

このように足のこりやむくみをとることは、日々の疲れをとり
リラックスするだけでなく、腰痛などの病気を予防し、
ダイエットにも効果があると思われます。

お風呂に入って血行をよくしたりすることも大変効果がありますが、
それよりももっと手軽にできるマッサージもおすすめです。

足の土踏まずの部分を軽く手でもんで、もしも痛いようならば
その筋のような部分をやさしくもんでください。

足首からふくらはぎにかけては手を握った状態でぐりぐりと
両側からもんでいきます。

普段はこっていないと感じる部位も意外とこっていることに
驚く方もいると思います。

足の疲れをとってより健康な生活を送りたいものです。

・参考 足の疲れを取る方法

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

風邪を早く治すには?

風邪を早く治すには、十分な休養と睡眠をとることが必要です。 それにバランスのよい食事をとることも大切ですね。 栄養のよい食事をとることで体力が消耗された身体を しっかりともとに戻してしまうということで …

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

no image

酵素の力で体の中から美しくなろう

近年、美容と健康に高い効果を持つとして酵素が注目されています。 酵素は人間や動物、植物など生命活動を行っているものの 体内に必ずある物質です。 酵素を体内に取り入れる事でダイエット効果、デトックス効果 …

no image

「冬うつ」は症状が普通のうつと違う

日経新聞で特集されていた「冬うつ」。 うつ病のなかでも症状が違っていて、 「眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる」と いう症状が出るようです。 通常のうつ病が ・やる気が出ない ・体が思い ・眠れな …

no image

足の乾燥肌対策

若いころはこんなことはなかったのですが、50歳近くになると、 特に冬の乾燥肌に悩むようになりました。 特に症状がひどいのが足のひざからすねにかけてで、何も しないで放っておくと、皮膚が干からびてひび割 …

アーカイブ