健康

足の疲れをとるマッサージ

投稿日:

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、
女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。

毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、
疲れがたまってきてこったりむくんだりしている状態を
放っておくと腰痛などの原因にもなります。

また、足は全身へ血液を送るポンプの役割も持っています。
足の疲れによって全身の代謝が悪くなることも考えられます。

このように足のこりやむくみをとることは、日々の疲れをとり
リラックスするだけでなく、腰痛などの病気を予防し、
ダイエットにも効果があると思われます。

お風呂に入って血行をよくしたりすることも大変効果がありますが、
それよりももっと手軽にできるマッサージもおすすめです。

足の土踏まずの部分を軽く手でもんで、もしも痛いようならば
その筋のような部分をやさしくもんでください。

足首からふくらはぎにかけては手を握った状態でぐりぐりと
両側からもんでいきます。

普段はこっていないと感じる部位も意外とこっていることに
驚く方もいると思います。

足の疲れをとってより健康な生活を送りたいものです。

・参考 足の疲れを取る方法

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

健康に大切な「呼吸」

健康を気遣っている方から「呼吸」はとても大事だということを聞きました。 人は毎日自然に呼吸していますが急いでいたり重い荷物を持ったり、 緊張したりしている場面で「呼吸」をとめてしまっているときがあるそ …

no image

足の疲れと、むくみに関する解消法

長い間立ったままでいると、足がだるくなって、むくみますよね。 それ、放っておくと足が太くなるんですよ。 足が疲れてむくんだら、そのまま放っておくのではなく、 ケアしましょう。 ケア、マッサージというと …

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

no image

家でもできる運動を

30代になって、太りやすくなったと実感しています。 同じように食べていても、以前よりお肉がついてしまいます。 スイーツやお菓子を、あまり食べないので、これはけっこう ショックでした。でも、そこで何もし …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

アーカイブ