健康

足の疲れをとるマッサージ

投稿日:

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、
女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。

毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、
疲れがたまってきてこったりむくんだりしている状態を
放っておくと腰痛などの原因にもなります。

また、足は全身へ血液を送るポンプの役割も持っています。
足の疲れによって全身の代謝が悪くなることも考えられます。

このように足のこりやむくみをとることは、日々の疲れをとり
リラックスするだけでなく、腰痛などの病気を予防し、
ダイエットにも効果があると思われます。

お風呂に入って血行をよくしたりすることも大変効果がありますが、
それよりももっと手軽にできるマッサージもおすすめです。

足の土踏まずの部分を軽く手でもんで、もしも痛いようならば
その筋のような部分をやさしくもんでください。

足首からふくらはぎにかけては手を握った状態でぐりぐりと
両側からもんでいきます。

普段はこっていないと感じる部位も意外とこっていることに
驚く方もいると思います。

足の疲れをとってより健康な生活を送りたいものです。

・参考 足の疲れを取る方法

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

食事を残す勇気 出てくるものをそのまま食べると肥満に

日本人はもっと食事を残す勇気を もってもいいというような記事が出ていました。 給食等であれば最初から量が調整されて 出てきますが、外食の場合は出てくる量が 多すぎて、そのまま全部食べてしまうと 食べ過 …

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

no image

歯周病予防にはCHX洗口液

50代後半の男性からの投稿を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50代後半の男性です。40代から歯科で初期の歯周病と診断され、それ以来 歯科の指導による歯磨き方と液を使っています。お …

no image

B型インフルエンザが発覚しました

前回のエントリで花粉症なのに熱が出るという 内容の話をしましたが、一向に熱が収まる気配が ないので内科に行ってみると実はB型インフルエンザだと いうことがわかりました。 これはショックですね・・。 て …

no image

血行促進による脱毛や薄毛対策の落とし穴

これだけ医学が進んだ現在でも、100%効き目がある 育毛剤は開発されていません。 脱毛や薄毛が発生する原因は、精神的なストレスや身体的な原因など、 様々な要因が複合している為、医学的な治療だけではなく …

アーカイブ