ビジネス

インターネットを利用して起業するということ

投稿日:

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に
なっているところがありますが、インターネットを利用して
起業するという方法は非常にリスクが低くなり、
また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が
あると思います。

店舗を持つのに数百万お金がかかるのは
当たり前ですが、ネットでは最安では完全に
無料で起業するということも可能になってきます。

仕入れだって、やろうと思えば
アフィリエイトやドロップシッピングで
仕入れゼロもできますし、サービス業であれば
ゼロ業態というのも多くできます。

こっそり副業で始めてうまくいき始めたら
会社を辞める、そんな選択肢も取ることが
できます。

インターネットで起業というのは2000年代から
急速に発展してきたということもあり、もう黎明期は
終わっている状態ではありますが、まだまだ
見えてないマイナーサービスというのは
あるはずです。

理想を描くだけではなく、ネットでなら、とりあえず
始めてみてから考える、そんなこともできるのが
魅力的ですね。

漠然と考えている方はネット上を検索してみても
面白いかもしれません。

インターネットを利用して成功を狙うのは新しい行政書士のスタイル

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

残業代請求

本来もらえるはずの残業代がもらえていない人、 残業代に関して一方的に不利な状況にさせられて しまっている人。 このような人がとても多い状況になっていると 聞いています。 労働基準法なんて無意味じゃない …

no image

1人1人が店を持つことができる時代

本日のワールドビジネスサテライトで 特集していた1人1人が店を持つことが できるという話。 ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと オンラインのお店が紹介されており非常に 参考になるものでした。 ヤフ …

no image

フリーライターはそんなに儲かる職業ではない?

最近ではネットの記事を専門に書くような人も増えて きて、ライターさんとはどういう人なのかということに 興味を持って見ていました。 BLOGOS等の論評サイトで見てみると、 月に60~70本の記事を書い …

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

一寸先は闇を生きる

2013年が始まりました。 2013年に生き抜くことのできる人材とは 何だろうか? ということで、文書をいろいろと見ていたところ 元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の 言葉で、一寸先は闇なん …

アーカイブ