健康

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

投稿日:

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、
熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。

厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と
対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作成しました。

それによれば、熱中症は、高温多湿な環境下にいると、体内の水分や
塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かなくなって
しまうことがあり、体内に熱が溜まってしまい、吐き気や倦怠感
さらには呼吸困難に陥ります。

特に注意したい点は、必ずしも屋外で発生するのではなく、
室内にいるときも発生します。

また、熱中症発症の半数は、65歳以上のお年寄りで、エアコンを
我慢したり、水分を控えたりするため発症します。

そこで、暑いときは、こまめに水分と塩分を摂ることが
一番大事で、のどがたとえ渇いていなくとも、こまめに摂取することが
大切です。

また、室内温度を上げないように、エアコンをつける、扇風機をつける、
打ち水するなどの対策が必要です。

東日本大震災発生後は、節電の必要性が求められていますが、
特に猛暑日の日は、我慢しないでエアコンや扇風機を使うことが
薦められています。

熱中症にならないようにするには

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ヨガで内面からの美しさを

ここ数年流行っているヨガ。 一昔前までヨガといえば、「インドの変なポーズをとる物」「宗教団体の・・・」と いうイメージがあったかもしれませんが今ではそんなマイナスなイメージは払拭され、 最近は若い女性 …

no image

足先の冷えには足浴が効果的

人間の血液は、不安などのストレスを感じた時に脳に集まる 傾向があります。 体の血液量は決まっているので、脳に血液が集まると逆に 血液が不足してしまう部位がでてきます。 その血液が不足してしまう部位の代 …

no image

マンデーブルーを解消する方法

日曜日の夕方ごろになって、 「ああ明日は月曜日・・・また満員電車に乗って会社に行かなくてはならない」 と思って、メランコニックになったことはありませんでしょうか? 俗に言う、「マンデーブルー」と呼ばれ …

no image

自閉症とアスペルガー症候群について

今回は発達障害の一つ、自閉症とアスペルガー症候群についてお話ししたいと思います。 アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの中の一群と して位置づけられています。自閉症について簡単にお話ししますと、 …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

カテゴリ

アーカイブ