健康

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

投稿日:

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、
熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。

厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と
対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作成しました。

それによれば、熱中症は、高温多湿な環境下にいると、体内の水分や
塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かなくなって
しまうことがあり、体内に熱が溜まってしまい、吐き気や倦怠感
さらには呼吸困難に陥ります。

特に注意したい点は、必ずしも屋外で発生するのではなく、
室内にいるときも発生します。

また、熱中症発症の半数は、65歳以上のお年寄りで、エアコンを
我慢したり、水分を控えたりするため発症します。

そこで、暑いときは、こまめに水分と塩分を摂ることが
一番大事で、のどがたとえ渇いていなくとも、こまめに摂取することが
大切です。

また、室内温度を上げないように、エアコンをつける、扇風機をつける、
打ち水するなどの対策が必要です。

東日本大震災発生後は、節電の必要性が求められていますが、
特に猛暑日の日は、我慢しないでエアコンや扇風機を使うことが
薦められています。

熱中症にならないようにするには

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

no image

健康のために飲むお酢

私は健康のためにお酢を毎日飲むようにしています。 お酢は体に良いし、すっぱいものは疲れを取る効果があるので積極的に飲んでいます。 ただ普通のお酢だと飲みにくいので果実のお酢や 黒酢を薄めて飲んだり、牛 …

no image

ファンケルのHTCコラーゲン

今年の春から私の中で「肌をきれいにしよう!」週間が始まりました。 30を過ぎたあたりからなんとなく肌がしぼんできたような気がしていたのですが 見て見ぬふりをしていました。 でもある日60歳を過ぎている …

no image

運動していますか?

あなたは運動していますか? おそらく多くの人が「いいえ」と答えると思います。 「時間がなくて。」 「運動が嫌いだから。」 「面倒だから。」 理由は人それぞれだとは思いますが、 上の様な理由がほとんどで …

no image

アロエで便秘解消

女性で便秘に悩まされる方は多いと思います。 それぞれ、自分に合った解消法というものがあると思いますが 私に効果的だったのはアロエベラジュースでした。 ひどい便秘で、何をやってみても治らず結局最後は薬に …

アーカイブ