健康

陰部に出来るあせも

投稿日:

あせもの原因は汗を大量にかいた時に汗が皮脂の中に
たまってしまうのが原因です。

水ぶくれや炎症を起こし、激しいかゆみを伴うこともあります。
特に夏になると警戒しなければならない皮膚の病気のひとつです。

あせもが出来る場所はやはり汗をかきやすい場所、
そして汗が逃げにくく蒸れやすい場所に出来ることが多いのです。
例えば腕でも時計をはめた部分には出来やすくなります。

そして意外と多いのが、男女ともに陰部のあせもなのです。
なかなか人に言えないので耳にすることがないかもしれません。

しかし陰部は普段から下着に締め付けられ、汗をかくと下着に汗が
吸い込みそれをそのまま履き続けることになります。それが蒸れにも繋がり、
あせもになるということが多いのです。

炎症を起こしかゆみが出ると掻きむしりたくなるかもしれませんが、
そこはデリケートな部分ですし、外では見た目にもよくないので
我慢をするしかありません。

しかし最近ではデリケートゾーン、つまりは陰部のかゆみ用に開発された
塗り薬が各医薬品会社から販売がされています。なかなか人には言えない
辛い症状ですので、このような商品を上手に使って対応をすることが大切です。

あせも対策
あせもは、エッセンシャルオイルで痒みを緩和できます
汗疹は炎症では無いので治しやすい

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

風邪に負けないために!

風邪が流行っていますが、この時期からにんにくを ネットに入れ台所の隅に吊るしておきます。 皮をつけたままなのでクサイにおいはありません。 にんにくに含まれる殺菌成分が、知らず知らずのうちに 部屋のウイ …

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

no image

糖尿病の予防に大切なこと

食生活の欧米化が進む現代の日本社会では男女を問わず 生活習慣病にかかる人が増えており、中でも糖尿病と 診断された人、または糖尿病の予備軍とされる人の数は飛躍的に増えています。 糖尿病には大きく2種類あ …

no image

果実酒を楽しんで心身共に健康に

自宅でお好みの果実酒を楽しむ。そんな時間もいいかなと思います。 梅酒を作る感覚で、少しアレンジしてみました。 まずは、体によさそうな、ハーブです。ブラックペパーミントや、スペアミント、 オレンジミント …

no image

中性脂肪を減らす運動療法のポイント

中性脂肪が気になるという方は多いと思います。 この中性脂肪を減らすためには食事だけのダイエットでは NGで運動療法も必要になってきます。 この運動療法ですが、「長く続けること」が 最大のポイントです。 …

アーカイブ