健康

赤ちゃんのあせも対策

投稿日:

赤ちゃんというのは汗を大量にかきます。
そうした時に適切な対処をしていないと、
あせもに発展してしまう事があります。

対処というのは赤ちゃんのかいてしまった汗を綺麗にするという事で、
すぐに適切な方法で行う事であせもから防ぐ事が出来ます。
汗をかくと細菌が発生してしまいますが、それを綺麗にします。

単に乾いた布で拭くのも良いですが、濡らしたものであれば
汗を拭き取るだけでなく、水分で綺麗にする事が出来ます。

更にお風呂に入った後というのが注意が必要で、暑さから汗が出ます。
風邪対策としてすぐに乾かして、すぐに服を着せるというのが
一般的ですが、あせもにはあまり良くないです。

夏場などは一度扇風機などで体の熱をある程度取ってから、
パジャマを着させるようにする事が良いです。
しかしその時には赤ちゃんの熱を取りすぎないように、
状態を常にチェックしておく事が重要になります。

このような対策をしておくことで、赤ちゃんをあせもから防ぐ
事が出来ます。

あせもにはアロマが効く
あせもができた時のお風呂の入り方
あせもが出来たらまず馬油を塗ってみよう

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

no image

規則正しい生活を送り、栄養不足を補う事で、口内炎は予防できます。

口内炎というのは、疲労や風邪など、体の免疫力が低下している時に出来やすくなります。 さらに、ビタミンが不足すると、粘膜が弱くなる為、口内炎ができる原因にもなります。 口内炎を予防する為には、栄養不足を …

no image

部屋の乾燥を防ぐ

冬になると、エアコンをかけるので、部屋がもの凄く乾燥します。 部屋が乾燥すると、一日の大半を部屋の中で過ごす私には肌荒れの症状が出て大変です。 唇の皮が剥げてきて、ガサガサになりますし、鼻の下もガサガ …

no image

歯周病予防にはCHX洗口液

50代後半の男性からの投稿を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50代後半の男性です。40代から歯科で初期の歯周病と診断され、それ以来 歯科の指導による歯磨き方と液を使っています。お …

no image

職場でうつ状態を繰り返す人への対応方法

職場内でうつ病の診断を受けて休職を余儀なくされる人は多いです。 過労などのために生きるエネルギーが枯渇してしまっている人には 従来通りの対応方法である「服薬と十分な休養」で、3~6ヶ月もすると 状態が …

アーカイブ