健康

海での日焼け対策

投稿日:

夏は海に潮干狩りや海水浴に行く方が多いと思います。

海のレジャーで気をつけたいのは日焼けです。
海水浴後、皮膚が赤くなってピリピリしてしまったと
いう方もいるはずです。

日焼けはやけどと同じで、肌にとってよくありません。
海に遊びに行くときは、しっかり日焼け対策をしましょう。

顔、体全体に日焼け止めを塗って紫外線をカットし、
日焼けを防ぎましょう。

背中の塗り忘れがないように。自分では塗りにくいので
誰かに塗ってもらいましょう。

水着の紐の下も塗っておくと安心です。
手の甲なども塗り忘れが多いので気をつけてください。

日焼け止めは汗や水で落ちてしまうので、水に濡れても
落ちないウォータープルーフを使います。
SPFは50、PAは+++がいいでしょう。

ウォータープルーフだからと一度塗って安心せず、
こまめな塗りなおしが大切です。使用量が少ないと
十分効果を発揮してくれないので、たっぷりと塗ります。

日焼け止めを塗って日焼け対策を行って海へ遊びに行きましょう。

日焼けのケアについて
日焼けの赤みを治したい
うっかり日焼けしてしまった時の応急処置は

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

頭皮の乾燥ケア

冬場になると、顔や手足だけでなく頭皮も乾燥します。 一定の皮脂量を保てる人はよいのですが、 感想肌と呼ばれる人たちは 頭皮が乾燥して、フケが出やすくなります。 顔や手足の感想でしたら、専用の化粧品やク …

no image

現代人の死亡原因の多くは動脈硬化

少し前の日本人の食生活はお米が中心でした。 ご飯を多く食べる場合、どうしても漬物やみそ汁などの塩分の 多い食品を摂りすぎる傾向があり、結果として当時の日本には 高血圧症の人が多くみられました。 死因の …

no image

中年の運動に、ラジオ体操と早足散歩がお勧めです

学生時代を過ぎ、社会人となると、多くの人は運動不足になりがちです。 意識してジムなどに通ったり、週末にテニスやゴルフで運動不足を 補おうと努力されている方もおられます。 しかし、大多数の人は、わかって …

no image

劇的な効果のあるレーシック手術

目が悪くなっている人が毎年増えており、それが 問題となってきています。 目が悪くて近視のなると、メガネやコンタクトレンズなどの 視力矯正器具を使って補正するのが一般的な方法です。 しかし これは、根本 …

no image

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、 熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。 厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と 対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作 …

アーカイブ