健康

目の疲れを癒すには、先ず、血行を良くしましょう

投稿日:2013/07/28 更新日:

目の疲れを癒すには、先ず、
血行を良くしましょう。

目は生き物の器官の一部であり、その器官だけを集中的に
しようすれば当然ながら疲れや疲労が発生します。

目は普通の感覚と違って接触しないで物を認識する事が出来る
特殊な器官でもあり、その視力という能力を使ってものを捉えます。
即ち、空間にあるものを判別して脳に伝え、識別認識します。

その目を酷使すると、他の器官同様に疲れます。
昔は目を酷使するなどと言うことは、仕事で特殊な場合を除いて、
読書を集中的に行なって目疲れを起す程度でした。

ところが、昨今では時代が変化して、パソコンや携帯などで
どうしても目を使う頻度多くなってきております。
それに伴って目疲れで悩んでいる人も多いようです。

目が疲れるということは、目の神経の遣い過ぎや充血、
又は血行不良となって目の痛み、頭痛、肩こりなどの症状が出てきます。

勿論、この様な時は目を休ませますが、この時は首筋や肩の部分を軽く
運動をするのも必要ですし、目にはツボというのがあって、
その部分をマッサージしてやりリラックスさせるのも方法でしょう。
いずれにしても、目の部分の血行を良くすることが大切です。

又、医薬的には疲れを取る目薬(「スマイル」を愛用)を指すのもいいし、
長期的には目に良いサプリ(例えばブルーベリー系)を服用する方法もあります。

“目は心の窓”といって、目に関する諺も沢山ありますし、大切にしたいものです。

目の疲れによる頭痛・痛みを持つ肩凝りの解消
目の疲れはタオルと電子レンジを使って癒そう
目の疲れの原因はさまざま

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

パイナップルに秘められた効能

お子さんのおやつに最適なパイナップルですが、 実は体にとても良い健康食品であることはご存知ですか? パイナップルには“ブロメリン”というたんぱく質分解酵素が豊富に含まれています。 このブロメリンがもた …

no image

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした スキンケアです。 そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という 持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。 このビタミンCの最大 …

no image

乾燥肌に効く食べ物

秋から冬にかけては、暖房や外気の影響で乾燥肌になりがちです。 乾燥肌をケアする場合、化粧水や美容液などで水分補給をし、 保水力を高めるのが有効です。 しかし、乾燥肌に効く食べ物を摂り、身体の内側から …

no image

リラクゼーションでストレス解消

ストレス解消で重要なものはいくつかあります。 1.熱中できる楽しいことをどんどんやってみる 2.考え方を切り替える 3.規則正しい生活を送る 4.悩みはためず、誰かに相談する。 ということです。基本的 …

no image

自分の肥満度を測るには

自分が肥満であるかどうかを測る方法として、CTスキャンや 超音波検査といったようなものがあります。ただし、いずれも 病院での検査となるため、手間がかかってしまうものになります。 そこで、簡易的なものと …

アーカイブ