健康

目の疲れを癒すには、先ず、血行を良くしましょう

投稿日:2013/07/28 更新日:

目の疲れを癒すには、先ず、
血行を良くしましょう。

目は生き物の器官の一部であり、その器官だけを集中的に
しようすれば当然ながら疲れや疲労が発生します。

目は普通の感覚と違って接触しないで物を認識する事が出来る
特殊な器官でもあり、その視力という能力を使ってものを捉えます。
即ち、空間にあるものを判別して脳に伝え、識別認識します。

その目を酷使すると、他の器官同様に疲れます。
昔は目を酷使するなどと言うことは、仕事で特殊な場合を除いて、
読書を集中的に行なって目疲れを起す程度でした。

ところが、昨今では時代が変化して、パソコンや携帯などで
どうしても目を使う頻度多くなってきております。
それに伴って目疲れで悩んでいる人も多いようです。

目が疲れるということは、目の神経の遣い過ぎや充血、
又は血行不良となって目の痛み、頭痛、肩こりなどの症状が出てきます。

勿論、この様な時は目を休ませますが、この時は首筋や肩の部分を軽く
運動をするのも必要ですし、目にはツボというのがあって、
その部分をマッサージしてやりリラックスさせるのも方法でしょう。
いずれにしても、目の部分の血行を良くすることが大切です。

又、医薬的には疲れを取る目薬(「スマイル」を愛用)を指すのもいいし、
長期的には目に良いサプリ(例えばブルーベリー系)を服用する方法もあります。

“目は心の窓”といって、目に関する諺も沢山ありますし、大切にしたいものです。

目の疲れによる頭痛・痛みを持つ肩凝りの解消
目の疲れはタオルと電子レンジを使って癒そう
目の疲れの原因はさまざま

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ヨガで内面からの美しさを

ここ数年流行っているヨガ。 一昔前までヨガといえば、「インドの変なポーズをとる物」「宗教団体の・・・」と いうイメージがあったかもしれませんが今ではそんなマイナスなイメージは払拭され、 最近は若い女性 …

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

no image

便活ダイエットで痩せる!

便活ダイエット、このようなダイエットも存在します。 中身は名前のとおり、便秘を改善することで腸内環境を よくして、体質改善をしていくというものになります。 確かに便秘になっていて良いことはありませんし …

no image

ウォーキングは健康の秘訣

みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか? 朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。 年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。 …

アーカイブ