健康

口内炎の種類について

投稿日:

口内炎とは頬の内側や歯茎などの口の中や、
その周辺の粘膜にに出来る炎症のことをいいます。

口内炎には様々な種類がありますが、もっとも出来やすいのが
アフタ性口内炎と言って、疲労や免疫力の低下、ストレス、
ビタミンB2の不足による栄養不足などによって起きる炎症です。

赤く縁どられた丸くて白い潰瘍が頬、歯茎、舌、唇の内側などに
数個発生し約10~2週間ほどで治まります。
若い人に多く見られる症状です。

またウイルス性口内炎といってウイルスや細菌の増殖によって
起きる口内炎があり、口の粘膜に小水泡が形成され破れてびらんが
生じると、発熱や痛みを伴うことがあります。

他にはカタル性口内炎といって入れ歯や矯正器具が触ったり、
頬を噛んで細菌が繁殖したり薬品や熱湯の刺激で炎症を起こしてしまう
口内炎もあります。口の粘膜が赤く腫れたり、水泡ができたりします。

このように様々な種類の口内炎がありますが、なかなか炎症が治まらない
場合は他の病気が考えられるときもあるので早めに病院で
治療することをお勧めします。


口内炎ができたら…治療はどうする?
栄養不足からなる口内炎
普段からの口内炎対策

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

第3の美容成分ガンマトコフェロール

ガンマトコフェロールは、ビタミンEの一種です。 日本では、ビタミンEのサプリといえばアルファトコフェロールしか 入っていないのが一般的ですが、実はビタミンEにはアルファトコフェロール、 ベータトコフェ …

no image

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

バランスよく食べ物を食べるということは 重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを 意識する必要があります。 栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と いうものがあります。 1.たんぱく質 摂取目安1 …

no image

妊娠に 青汁から「葉酸」「鉄分」「カルシウム」を摂取

きっかけは一人目の妊娠でした。 元々「葉酸」が妊娠初期にはとても重要であるという 情報は知っていましたが、サプリで補えばいいやくらいの 気持ちでいました。 しかしつわりが思った以上にひどく、食事もまと …

no image

余分なエネルギーが中性脂肪になる

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の 過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った エネルギー量より少ないことが原因です。 食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが 肥満の原因なのです …

no image

ロデオボーイの消費カロリーと効果

かつて一世を風靡したロデオボーイ。 ロデオボーイ2も出ましたし、ジョーバとか いう別名の機械も出ましたよね。 結構買った家庭も多かったんじゃないでしょうか。 何でいまさらこの話を出しかというと 知り合 …

アーカイブ