健康

口内炎の種類について

投稿日:

口内炎とは頬の内側や歯茎などの口の中や、
その周辺の粘膜にに出来る炎症のことをいいます。

口内炎には様々な種類がありますが、もっとも出来やすいのが
アフタ性口内炎と言って、疲労や免疫力の低下、ストレス、
ビタミンB2の不足による栄養不足などによって起きる炎症です。

赤く縁どられた丸くて白い潰瘍が頬、歯茎、舌、唇の内側などに
数個発生し約10~2週間ほどで治まります。
若い人に多く見られる症状です。

またウイルス性口内炎といってウイルスや細菌の増殖によって
起きる口内炎があり、口の粘膜に小水泡が形成され破れてびらんが
生じると、発熱や痛みを伴うことがあります。

他にはカタル性口内炎といって入れ歯や矯正器具が触ったり、
頬を噛んで細菌が繁殖したり薬品や熱湯の刺激で炎症を起こしてしまう
口内炎もあります。口の粘膜が赤く腫れたり、水泡ができたりします。

このように様々な種類の口内炎がありますが、なかなか炎症が治まらない
場合は他の病気が考えられるときもあるので早めに病院で
治療することをお勧めします。


口内炎ができたら…治療はどうする?
栄養不足からなる口内炎
普段からの口内炎対策

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

家でもできる運動を

30代になって、太りやすくなったと実感しています。 同じように食べていても、以前よりお肉がついてしまいます。 スイーツやお菓子を、あまり食べないので、これはけっこう ショックでした。でも、そこで何もし …

no image

リラクゼーションでストレス解消

ストレス解消で重要なものはいくつかあります。 1.熱中できる楽しいことをどんどんやってみる 2.考え方を切り替える 3.規則正しい生活を送る 4.悩みはためず、誰かに相談する。 ということです。基本的 …

no image

青汁とフルーツで簡単デトックスダイエット

体重は平均程度なのですが、よく言う二十歳の頃の 体重をそのままずっとキープすると健康である、 ということを考えると、軽く5キロは増えています。 正直、増えてからというもの、体のきれが悪くて、さあ走ろう …

no image

納豆と健康 「ナットウキナーゼ プロアテーゼ リパーゼ」等

昔から日本の食卓には納豆が並んでいるのが定番ですね。 でも、なぜ日本人は納豆をこんなにも摂取してきたのでしょう。 その答えは納豆に秘められた健康パワーにあります! 納豆は発酵食品の代表ともいえる食べ物 …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

アーカイブ