健康

あせもとアトピーの違いと治療法

投稿日:

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、
あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る
湿疹のようなものです。

乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。
また、夏に限らず、汗をかく状態の時に、毛穴が汗で
ふさがってしまうことから起こると言われています。

汗が詰まることが原因ですから、予防としては、汗をふく、
シャワーなどのあとは、よくタオルでふき取るなどです。

できてしまったあせもの治療では、よく昔に言われていたのは、
よく乾燥させて、オロナインなどのあせも用のクリームを
塗りつけるなどです。

それに比べてアトピーは、慢性的で治療にも長くかかるのが一般的です。

また乳幼児に限らず、大人でもなるところが、あせもと違う大きなところです。
アトピーはアレルギー性の皮膚炎として知られていて、何かしらのアレルギー反応が
皮膚の疾患としてでてくると言われています。

急になることもあるので、予防というよりもなってしまった時の、
治療法が大事になってくる疾患です。

皮膚科に行くと、多くは、ステロイド外用薬が処方されて
塗ることになります。

基本的には、皮膚を清潔にしておくことを心がけることです。
また、ほかに喘息・鼻炎などのアレルギーがある場合、アレルギーの
原因となっていることがあると思われるので、それらを排除するのが
基本的には予防となります。

あせものかゆみには
運動による発汗とその結果のあせもの予防について
あせもは、英語でPrickly heat

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ゼリー状の青汁

ゼリー青汁とは何か知っていますか? 「美感青汁」という商品なのですが、粉末等で用意されているというのが 定番だったあの青汁がゼリー状になっているというものです。 なかなか通常の飲む青汁というのは続かな …

no image

八重歯の矯正は行った方が良いのか?

八重歯のある方をどのように感じますか? 日本人にとって、「八重歯は可愛いもの」という イメージを持つ方が多いようです。私もそう思います。 そういえば板野友美も八重歯がチャームポイントになっていますね。 …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

no image

キウイの驚きの効能

甘酸っぱさがたまらいキウイですが、このキウイには驚きの効能が 秘めれれていることはご存知ですか? キウイのうれしい効能を是非みなさんに知ってほしいと思います。 キウイにはビタミンCが豊富に含まれていま …

no image

五本指靴下で水虫解決

水虫に悩んでいる人にぜひお勧めしたいのが「五本指靴下」です。  がんこな水虫もこの五本指靴下で治ったという例が多数あります。 最近はどこでも五本指靴下が手に入るようになりましたが、 気をつけていただき …

アーカイブ