健康

あせもとアトピーの違いと治療法

投稿日:

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、
あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る
湿疹のようなものです。

乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。
また、夏に限らず、汗をかく状態の時に、毛穴が汗で
ふさがってしまうことから起こると言われています。

汗が詰まることが原因ですから、予防としては、汗をふく、
シャワーなどのあとは、よくタオルでふき取るなどです。

できてしまったあせもの治療では、よく昔に言われていたのは、
よく乾燥させて、オロナインなどのあせも用のクリームを
塗りつけるなどです。

それに比べてアトピーは、慢性的で治療にも長くかかるのが一般的です。

また乳幼児に限らず、大人でもなるところが、あせもと違う大きなところです。
アトピーはアレルギー性の皮膚炎として知られていて、何かしらのアレルギー反応が
皮膚の疾患としてでてくると言われています。

急になることもあるので、予防というよりもなってしまった時の、
治療法が大事になってくる疾患です。

皮膚科に行くと、多くは、ステロイド外用薬が処方されて
塗ることになります。

基本的には、皮膚を清潔にしておくことを心がけることです。
また、ほかに喘息・鼻炎などのアレルギーがある場合、アレルギーの
原因となっていることがあると思われるので、それらを排除するのが
基本的には予防となります。

あせものかゆみには
運動による発汗とその結果のあせもの予防について
あせもは、英語でPrickly heat

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

酵素の力で体の中から美しくなろう

近年、美容と健康に高い効果を持つとして酵素が注目されています。 酵素は人間や動物、植物など生命活動を行っているものの 体内に必ずある物質です。 酵素を体内に取り入れる事でダイエット効果、デトックス効果 …

no image

音楽で老化防止できる!

音楽といっても聴くほうではなく楽器を演奏する方の話です。 アメリカの研究ですが、59~80歳の音楽家と音楽家ではない人の 70人を集めてテストした結果、知力、視覚空間判断力、言葉の記憶、 言語想起、運 …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

no image

目的別ウォーキング健康法

健康のためにウォーキングに取り組んでいるという 方は多くいらっしゃるでしょう。 漠然と健康のために、とにかく歩くという方法では せっかくの努力があまり報われないこともあります。 そこで目的として一番多 …

no image

ウォーターサーバー利用の際に気になる項目

便利さからウォーターサーバーを利用する方が増えています。 女性であれば重い水を運ばなくて済むというのは特に魅力的ですよね。 その一方でコストや、居住スペースなどを考えて利用するかどうか 考えている方も …

アーカイブ