健康

あせもとアトピーの違いと治療法

投稿日:

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、
あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る
湿疹のようなものです。

乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。
また、夏に限らず、汗をかく状態の時に、毛穴が汗で
ふさがってしまうことから起こると言われています。

汗が詰まることが原因ですから、予防としては、汗をふく、
シャワーなどのあとは、よくタオルでふき取るなどです。

できてしまったあせもの治療では、よく昔に言われていたのは、
よく乾燥させて、オロナインなどのあせも用のクリームを
塗りつけるなどです。

それに比べてアトピーは、慢性的で治療にも長くかかるのが一般的です。

また乳幼児に限らず、大人でもなるところが、あせもと違う大きなところです。
アトピーはアレルギー性の皮膚炎として知られていて、何かしらのアレルギー反応が
皮膚の疾患としてでてくると言われています。

急になることもあるので、予防というよりもなってしまった時の、
治療法が大事になってくる疾患です。

皮膚科に行くと、多くは、ステロイド外用薬が処方されて
塗ることになります。

基本的には、皮膚を清潔にしておくことを心がけることです。
また、ほかに喘息・鼻炎などのアレルギーがある場合、アレルギーの
原因となっていることがあると思われるので、それらを排除するのが
基本的には予防となります。

あせものかゆみには
運動による発汗とその結果のあせもの予防について
あせもは、英語でPrickly heat

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

第3の美容成分ガンマトコフェロール

ガンマトコフェロールは、ビタミンEの一種です。 日本では、ビタミンEのサプリといえばアルファトコフェロールしか 入っていないのが一般的ですが、実はビタミンEにはアルファトコフェロール、 ベータトコフェ …

no image

基礎代謝の低下

同じ量しか食べていないのにどんどん太っていく、 全く痩せる気配がない・・・。 これらは基礎代謝の低下から起こっていることが 考えられます。 基礎代謝のピークって知っていますか? なんと15歳~17歳の …

no image

ネガティブな言葉を出してストレス解消

「愚痴をこぼすな」 「文句ばっかり言うな」 など、ネガティブな言葉を使うことはダメだと言われています。 しかし、実際のところはそうでもないのです。 ある心理テストで リストラした人に対して 1.不満を …

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

一家に一台、血圧計を。

あなたのご家庭には血圧計はありますか? 近所の家電量販店で売られているような家庭用の血圧計で充分ですので 一家に一台、血圧計を置くことをおすすめします。 と言いますのも血圧と言うのは日々生活をする中で …

アーカイブ