健康

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

投稿日:

現代社会においてオフィスワークなどによって
肩こりが生じることは日常茶飯事です。

なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、
肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。

肩こりが酷くなると、頭痛など他の症状の原因になるので、
肩こりが酷くならないうちに症状を緩和しておくことが大切です。

しかし、オフィスワークなどを行なっている最中に肩こりを
治すのはなかなか難しいものです。

椅子に座ったままでも出来る簡単な体操を行うと良いでしょう。

片方の腕を上げて、上げた腕と反対側にある肩甲骨を指先が
触れるくらいまで肘を「くの字」に曲げて、残った手で肘を
押さえながら引く感じで引っ張ります。

これを左右それぞれ数回ずつ行うことで、肩こりを
軽減することが可能です。

また、後頭部のやや上ぐらいで手を組んで左右にゆっくりと
深呼吸を行いながら、引っ張ったり、緩めたりすることで
肩や首の筋肉の緊張を和らげることが可能です。

これらのストレッチは一般的によく行われる方法であり、
スペースをあまり取りません。

つまり、オフィスワークを行なっている人には
最適なストレッチ方法と言えます。

運動不足解消が肩こり解消の近道
水泳による肩こりの改善
酷い肩こりと頭痛…実は医学的に関連がある?

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

夜寝る前の部屋と体(喉)の乾燥対策

部屋の乾燥対策は、エコを考えると 暖房にエアコンを使ったり 加湿器を使うことは、あまり考えたくないのです。 布団をまず、布団乾燥機で温めておきます。 ない人は、掛け布団をめくっておくことが大切です。 …

no image

現代人のライフスタイルと肥満

かつて日本の食生活は米を中心とした比較的質素なものが 一般的なものとなっていました。 ところが、食生活が欧米化し、動物性たんぱく質や脂質を多くとるように なり、肥満傾向は強くなってきました。 ファース …

no image

リポたんぱくの種類

脂肪の体への取りこまれ方の続きです。 体内に入った脂肪は小腸で消化・吸収され、 再合成されてカイロミクロンとなって 肝臓へ運ばれます。 その中身の多くは中性脂肪です。 カイロミクロンは必要なときに肝臓 …

no image

青汁とコレステロール

青汁とコレステロールの関係について説明します。 青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている 商品も多くあります。 コレステロールというのは無くなって良いものではなく、 人間が生きていく …

no image

はちみつ紅茶の効果は?

今、季節柄といいますが風邪をひいて喉を痛めて しまっています。 そんなわけで普段は紅茶を結構飲んでいるのですが、 喉を癒すためにはちみつを買ってきて、はちみつ紅茶と いうのも作ってみました。 といって …

アーカイブ