健康

節電して熱中症になってはシャレになりません

投稿日:

2013年もまだまだ猛暑が続くということが
わかってきました。

この夏の暑さ、みなさんも実感して
ヤバさがわかっていますよね?

猛暑が危険なのは、家や建物の中であっても
変わりません。

ちょっと暑くて気持ちいいとか、
エアコンを使わずに健康的に、なんて言うことが
出来たのは、一昔前の話。

本当に今はエアコンを上手に使っていかないと
熱中症になったり、具合を悪くしたりと
体を壊してしまいます。

どうしても、節電という言葉が頭をよぎって
エアコンは控えめにしなければとか、
電気代も上がっていきますし、少しは
控えなければという思いも出てきますよね。

もちろん、少し、控えるという部分であれば
いいのですが、うっかり控えすぎて
暑さを我慢していると倒れてしまうかもしれません。

扇風機でいいや、なんて思っていると気がついたときには
体調を崩していたなんてことにも。

節電だったり、電気代だったり、いろいろと考えるところは
あると思いますが、一番大事なのは自分自身の体、体調管理です。

控えめ控えめといわず、使うところは使うとしっかりと
区別して体調管理して夏を乗り切りましょう。

節電より熱中症防止を優先に
熱中症対策には塩分補給も重要

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

納豆の驚きの効能

納豆のにおいが苦手で食することを避けている方もいるとは思いますが、 納豆には驚くべき効能が秘めらていることはご存知ですか? 納豆がもたらす素晴らしい効能たちを是非知っていただき、 食卓のメニューの一つ …

no image

基礎代謝とは?

ダイエットに関しては、これまでもさまざまな ことを書いてきましたが、「基礎代謝」ということが キーワードになるのは間違いないです。 有酸素運動も重要ですが、毎日必ず運動して、 カロリーをたくさん消費で …

no image

成人病を防ぐ運動の紹介

駅伝、マラソン等ここ最近ランニング人口が増加している、 いわゆるブームとなっています。 しかし、その中で自分の健康の為に効果のあるランニングや ジョギングをしている人は何人いるのでしょうか? 多くの人 …

no image

ビオチンとアレルギー疾患の治癒効果

アトピー性皮膚炎などの、アレルギーが原因の疾患は、 治療が困難だといわれています。 アレルギーは、ひとつの要因だけでなく、あらゆる アレルゲンが混雑して発症することが多いのです。 ですから、アレルゲン …

no image

「冬うつ」は症状が普通のうつと違う

日経新聞で特集されていた「冬うつ」。 うつ病のなかでも症状が違っていて、 「眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる」と いう症状が出るようです。 通常のうつ病が ・やる気が出ない ・体が思い ・眠れな …

アーカイブ