健康

子供のあせもの治し方

投稿日:

発汗は人間が体温調節をするためには、とても大切なことです。

しかしたくさん汗をかくことで皮膚に炎症が起こり、
赤くかゆみを伴うブツブツが出来てしまうことがあります。

これがあせもです。

子供は大人に比べて汗をかきやすく、皮膚も柔らかいので
油断すると汗をかきやすい背中やひじの内側、ひざの裏、
オムツのエリアなどにあせもが出来てしまいます。

あせもにも炎症の起こり方によって種類があり、皮膚の
表面近くの炎症の場合は発疹も白っぽくかゆみもありません。

炎症が少し皮膚の深い所で起こると、赤くかゆみを伴います。

かゆみがあると掻き毟って皮膚を傷つけて悪化してしまうので、
早めに抗炎症作用のあるステロイド剤を塗ってあげることが大切です。

ステロイド剤も効果の強さが色々ありますので、弱いものを
早めに使って治すことで必要以上の薬剤の使用を防げます。

心配であれば薬局で薬剤師に相談しましょう。

また、なるべくあせもが出来ないように気をつけることも大切です。
小さい子供は汗をかいても自分では対処出来ないので、こまめに
拭いてあげたり服を替えてあげる必要があります。

快適に夏を過ごすためにも、あせもの予防と
早期対処を心がけましょう。

サウナに入って、あせもになりにくい肌に
陰部のあせもの対策について
あせもで皮膚科から処方される薬

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

一家に一台、血圧計を。

あなたのご家庭には血圧計はありますか? 近所の家電量販店で売られているような家庭用の血圧計で充分ですので 一家に一台、血圧計を置くことをおすすめします。 と言いますのも血圧と言うのは日々生活をする中で …

無料で糖尿病検査が受けられる!?【東京・大阪】

糖尿病の検査を受けておきたいとは 思っているけど、わざわざお金を かけてまでは受けたくないなあ・・・ なんて考えているあなた。 40歳以上であれば、東京・大阪にて 無料で糖尿病検査を受けられるところが …

no image

中性脂肪値を下げるための食事

私たちは普段無意識のうちに好きなものばかり 食べていることが多く、食べる量もその時の お腹のすき具合によって多くなったりもしがちです。 ですがこのような食生活を続けてしまっていると どんどん栄養バラン …

no image

子供の乾燥とクリーム

冬場はすごく乾燥する時期です。 大人はもちろんですが、 子供の肌も乾燥しています。 顔や手足だけでなく、 お腹や背中も乾燥しています。 子供の乾燥を防ぐために、 お風呂あがりのきれいな体に たっぷり保 …

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

カテゴリ

アーカイブ