社会

ホテルで働いていた経験

投稿日:

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。
ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。

もちろん給与も高く非常に満足していました。
おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、このホテル業界で
働くようにして良かったと心底思ったものです。

私の勤めていたホテルはとても客が多く、いつも人手不足に
悩まされていました。そのため、あるとき、新入社員を募集しました。

数人の社員を採用して、試用期間として数ヶ月間一緒に働くことになったのです。
その時、私も一緒に働きましたが、すこし、不安になったのを覚えています。

なにしろ、新しく入ってきた彼らは、ホテル業界のことを何も知らない人たち
だったからです。

彼らをいちから教育しなければならず、本当にうまく教えられるのか、
また、教えたとしてもきちんと吸収してくれるのか、とても不安でした。

ところが実際に、顔を合わせ教えてみると、これが、とても吸収のはやい頭の
いい人たちばかりでした。

一を教えれば十を知るというもので、細かなことまで教える必要は
一切ありませんでした。それに、なにも教えずとも自分たちから、
私たちの仕事を見て、覚えようというやる気もあふれていました。

特に試用期間ということもあって、ここで失敗をしたら、正式に採用されないので、
絶対に失敗をしないというやる気に満ちあふれていたのです。

ですから、最初の心配はどこへいったのか、彼らの働きぶりを見れば、
まるでベテランのような働きぶりで、こちらが教えられることもあるぐらいでした。

やる気さえあれば、その業界に疎い未経験者でも、きちんと吸収し、
すぐにでも戦力になるということを思い知らされたのです。

やる気こそが働く上で重要なことなのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

no image

生まれ変わっても日本人でいたいと望む

オウチーノが実施したアンケートで 生まれ変わっても日本人になりたいかという もので8割以上の人が生まれ変わっても 日本人でありたいという回答をしたそうです。 http://news.mynavi.jp …

no image

「夢をあきらめた」時期は平均で24歳 早すぎる夢の終わり

夢をあきらめた時期は平均で24歳という記事が 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「夢をあきらめた」時期は平均で24歳、約半数が才能の限界を感じたから http://zasshi. …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

同級生に150万円をおごらせてもいじめにならない

横浜市が「同級生に150万円をおごらせても いじめにならない」という方針をとっていると いうことで、いじめ問題が再び話題に なっています。 原発事故で避難してきた子どもが いじめられていたという問題。 …

アーカイブ