社会

ホテルで働いていた経験

投稿日:

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。
ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。

もちろん給与も高く非常に満足していました。
おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、このホテル業界で
働くようにして良かったと心底思ったものです。

私の勤めていたホテルはとても客が多く、いつも人手不足に
悩まされていました。そのため、あるとき、新入社員を募集しました。

数人の社員を採用して、試用期間として数ヶ月間一緒に働くことになったのです。
その時、私も一緒に働きましたが、すこし、不安になったのを覚えています。

なにしろ、新しく入ってきた彼らは、ホテル業界のことを何も知らない人たち
だったからです。

彼らをいちから教育しなければならず、本当にうまく教えられるのか、
また、教えたとしてもきちんと吸収してくれるのか、とても不安でした。

ところが実際に、顔を合わせ教えてみると、これが、とても吸収のはやい頭の
いい人たちばかりでした。

一を教えれば十を知るというもので、細かなことまで教える必要は
一切ありませんでした。それに、なにも教えずとも自分たちから、
私たちの仕事を見て、覚えようというやる気もあふれていました。

特に試用期間ということもあって、ここで失敗をしたら、正式に採用されないので、
絶対に失敗をしないというやる気に満ちあふれていたのです。

ですから、最初の心配はどこへいったのか、彼らの働きぶりを見れば、
まるでベテランのような働きぶりで、こちらが教えられることもあるぐらいでした。

やる気さえあれば、その業界に疎い未経験者でも、きちんと吸収し、
すぐにでも戦力になるということを思い知らされたのです。

やる気こそが働く上で重要なことなのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、 どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない ところではありますが強行的な面で望んでいることは 間違いありません。 少し前にアメリカでグー …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

敷金は返還してもらうべきです

多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを 引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。 畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、 大家さんから張り …

no image

横浜市の待機児童ゼロについて

今朝のニュースで横浜市の待機児童がゼロになる 見通しについて報道されているのを見た。 かつては待機児童数日本一という不名誉な称号を掲げた 横浜市であるが、3年前今の女性市長に変わってから 大きくその問 …

アーカイブ