資格

公認会計士受験生激減の実態

投稿日:

公認会計士の受験者が激減となっていることが
報道されていますね。

あれだけ資格を取っても就職できないと
いう人が溢れたのだから当然のことだと
思います。

弁護士も受給バランスが崩壊してきましたが、
公認会計士も崩壊してしまいました。

他の資格も目立っていないだけで
同じような状況だと思います。

これは何が問題かというと単純に受給バランスを
読み違えて合格者を増やしてしまった、政府・行政の
責任ではないでしょうか。

資格取得は自己責任?

資格取得して成功するかどうかは自己責任で
あるという考え方もあります。

必ず成功する保証なんてどこにもあるはずはなく
経営者と一緒で自分自身で責任を取って勉強し、
資格取得し、その先へ進むべきだと。

それにしても、最初から需要がないというのは
国家資格として国が認定するものとしては
ひどすぎると感じてしまいます。

誰でも自由に受験できるのならまだしも
実態として難関国家試験クラスになると
生活を犠牲にするレベルのものが求められます。

学生であれば、学生生活の大部分を。
社会人であれば、実質退職するか、窓際的な時間に
余裕のある立場でないと不可。

資格を取得してから、実務につきながらハードなのではなくて
取得時点においてここまでの過剰な難易度を強いていながら
本人の自己責任判断を見極めるというのは
極めて難しく、受験生は漠然として希望のみを
持って受けるしかない状況だと思うのです。

学生時代やほぼ社会経験のない人達にとって
適性があって、取得後に生き残れるか、こんなことが
判断できるわけはないでしょう。

この制度、難易度の問題だけではなく
根本的な見直しが必要ではないでしょうか。

関連サイト記事
公認会計士の就職難という現実を見て考える

adsense

adsense

-資格

執筆者:

関連記事

no image

アクチュアリーの資格とは

アクチュアリーの資格とは保険商品を開発・設計するための スペシャリストという位置づけになります。 保険会社や信託銀行等で、毎月の保険料の算定をはじめたして 保険や年金に関わる数理面に従事していきます。 …

no image

人気資格 財務・金融・経営・労務管理

前回、資格は役に立つのかという記事を 書きましたが、実際に今人気となっている、役に立っている資格について リアルタイムでは詳しく無くなってきていたので、再度調べてみることにしました。 最新情報として2 …

no image

人気資格 不動産・建築・施工

不動産・建築・施工に関する人気資格のランキングです。 ランキングは以下のようになっています。 1.宅地建物取引主任者(宅建) 188,572人 2.建築士(1級) 39,020人 3.土木施工管理技士 …

no image

証券アナリストの資格とは

証券アナリストとは、経済・社会動向、企業収益、財務状況などの 広範なデータを収集・分析・投資助言するという資格になります。 金融機関や事業会社の財務部門・IR部門等での活躍が 期待できます。 1次試験 …

no image

簿記検定の資格とは

簿記検定は受験者数も3級で約28万人と 大変人気があり、あらゆる層が受験している資格になっています。 簿記とは経理の仕事に必須の知識です。 経理の知識は普遍的な能力であること、好不況に関係しない、 日 …

カテゴリ

アーカイブ