エンターテイメント

「反逆の影使い」がまさかの打ち切り!

投稿日:


週刊少年マガジンで連載中の新連載
「反逆の影使い」ですが、本日発売の
マガジンであまりにも唐突に連載が
終了してしまいました!

これは完全に打ち切りというヤツです・・。

マガジンは本当に人気がないとなのか
見放すのが早いように思います。
それが新人であろうと、ベテランであろうと
人気がないとなると突然打ち切り宣告を
して強引にまとめさせて終わらせるのでは
ないでしょうか。

明らかのこの漫画は長編を意識して
描かれていて複線たっぷりという状態でした。

いきなり現われた中ボス程度の敵の存在に
こっぴどくやられ、ある仲間組織に助けられる。
そこで登場した総長との話が突然出て、
修行することになったかと思えば、
いきなり1話で終わり。

たくさん出てきていた新キャラが全く
活かされてもいない。

強くなって、俺はもう一度家族を
取り戻して見せる!と
終わりますが、結局主人公の秘密は
ほとんど明かされていないんですよね。

なぜ、影使いになって、なぜ正規の身分では
なく懸賞金をかけられるようなことになって
そもそも影をなぜ2つ以上だせるのか、
何故仲間は影にされてしまったのか。

途中まで強い存在であった主人公も
いきなりあまりにも弱い存在として
かかれてしまいましたし、一貫性を
あまり感じられなくなってしまいました。

せめて、もうちょっときちんとした
まとめ方があったようなという感じです。

もしくはもう少し様子を見て、流れを
読んで完結させなければダメでしょう。

こういう系の終わり方は本当に
がっかりしてしまいます。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

ピグライフ 平野レミクエストに夢中

このクエストに限定した話ではないのですが、ピグライフに完全に夢中になっています。 なんていうか、中毒性があるんですよね。 別にクリアしたからといって、アイテムが手に入るだけで 何か特別に良いことがある …

no image

天空の城ラピュタは今でも素晴らしい!

今、天空の城ラピュタをリアルタイムで 見ています。 例のバルス騒動もtwitter社が公式に 問題ないことを認めましたし、みんなで 盛り上がろうという流れになりましたね。 ここまで昔の映画で盛り上がる …

no image

システム派とゲーム

ゲームを構成する要素にはいくつかあります。 例えば、ストーリーやグラフィックやキャラクター、世界観、音楽や映像やシステム等々。 その中でもシステムが一番大事だと思っています。 ゲームのシステムというの …

no image

ゲームの未来はハイエンドなのか?

スクウェア・エニックスはひたすらハイエンドを 追求したゲームを作り続けているように見えます。 スクウェア・エニックスというよりはスクウェアの血と いう部分でしょうか。ファイナルファンタジーに 始まった …

半沢直樹 出向で終わる

半沢直樹の最終回、思わず見てしまいました。 実は最初から見ていたわけではなかったんですけど、 昼にやっていたダイジェスト版を見て急遽ドラマ観戦に 参戦することにしました。 なかなか見所がある最終回でし …

アーカイブ