雑記

フォトブックのおすすめは?通販でできる「デパ帳」

投稿日:2013/09/01 更新日:

フォトブックって作ったことがありますか?
デジカメでよく撮影することは今の時代、当たり前で
高画質のものを作ったり、現像したりということは
あっても、フォトブック化することはまだ珍しいような
気もします。

おすすめできるフォトブックの業者として
「デパ帳」というところがあります。

これまでになかった写真画質というのを
売りにしていまして、インクが通常の基本4色
シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックに加え
フォトシアン・フォトマゼンダ・グレーの7色
の仕様。

カラーが変わるだけでも大きく変わりますよね。
通常のプリンタ等でもインク色が増えるだけで
鮮やかさがこんなに変わるんだと驚いたりしますので
フォトブックのような記念にとっておくものであれば
なおさらその差が目立つことになると思います。

もちろん色だけではなく、画質等の質も他社とは
大きく異なるというものです。

安いところがいいのか、良い質のものがいいのか、
フォトブック製作となると、どちらかというと
質重視の方がいいのかなとも思います。

日用品と違って、そのときの思い出が一生残る
記念となることもあるもの。

しっかりと質の整った良いところで注文したい
ところですよね。

具体的な作り方・注文方法・また他社との差については
是非公式ホームページを見て調べてみてください!

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「日本女優番付」を考えてみました

相撲の番付にならって、江戸から明治のころまでは、いろいろな分野で「 番付」が作られました。たとえば料理屋。 たとえば噺家。この辺は「なるほど」と思いますが、ほかにも、 金魚の番付や「おもと」(江戸時代 …

no image

山口真由さんの経歴と努力量

凄まじい経歴を持ってタレント活動も 行い始めた山口真由さん。 その経歴は以下のようになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【経歴】 平成17年度東京大学総長賞( …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

no image

テレビが録画中心化し、CMが見られなくなっている

テレビが録画を中心とした見られ方に変わってきて、 番組の間に挟むCMが見られなくなってきていると いうことが話題となってきています。 時代の流れ的には当然といえるでしょう。 もともとリアルタイムでテレ …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

アーカイブ