健康

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

投稿日:

京都大学の研究グループがアトピーを改善する
物質を発見したということが報道されていました。

人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が
あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして
異常反応を起こす。

従来の治療薬はアレルギー反応を抑えるものであったが
今回発見された物質はそのバリア機能を復活させると
いうものとのこと。

アトピーが100人いたら90何人かには効く方法で
あり、副作用もないということです。

これは凄い話ですね。

報道としてはあっさりしたものではありますが
ある意味iPS細胞にも近いものがあるのではないでしょうか。

今までアトピーで悩んで悩んで仕方がなかったという人は
ものすごい多かったと思いますし、一生懸命さまざまな
治療薬を試していたと思います。

やはり現代医療はまだまだ進化し続けていて、
今まで治らなかったからといって、今後も治らないなんてことは
決してなく、いつかはさまざまな手段によって
あらゆる病気・症状が治るようになっていくと
いう希望が出来てきたと思います。

現在のアトピー業者は真っ青なのかもしれませんが、
アトピーだけでなくニキビ・吹き出物関連等も
含めて早く新たな治療薬が出てきてほしいですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

不妊症に悩んでいる人へ

東洋医学関連の仕事をしています。 昨今、不妊症でお悩みの方が多いようですが、 少しでも妊娠への近道になればと思うことについて書きます。 不妊の原因は色々あり、年齢的なものは抗えないところがあります。 …

no image

仙骨を温めて冷え性や便秘を解消

冬場はもちろん、夏場も足先に冷えを感じたり、 慢性的な便秘に悩んでいる方も多いと思います。 これらの症状の根本的な原因として考えられるのが 血流の滞りです。血液は体の末端の細胞まで生きる上で 欠かせな …

no image

五本指靴下で水虫解決

水虫に悩んでいる人にぜひお勧めしたいのが「五本指靴下」です。  がんこな水虫もこの五本指靴下で治ったという例が多数あります。 最近はどこでも五本指靴下が手に入るようになりましたが、 気をつけていただき …

no image

必見! あの「タニタ食堂」に定食キット2種類が登場

低カロリーで、栄養バランスに優れ、 しかも美味しく満腹になれる。 一大ブームになった「タニタ」の社員食堂メニューといえば、 ダイエットに関心のある人なら、もう知らない人はいないでしょう。 今年は、タニ …

no image

陰部に出来るあせも

あせもの原因は汗を大量にかいた時に汗が皮脂の中に たまってしまうのが原因です。 水ぶくれや炎症を起こし、激しいかゆみを伴うこともあります。 特に夏になると警戒しなければならない皮膚の病気のひとつです。 …

アーカイブ