健康

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

投稿日:

京都大学の研究グループがアトピーを改善する
物質を発見したということが報道されていました。

人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が
あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして
異常反応を起こす。

従来の治療薬はアレルギー反応を抑えるものであったが
今回発見された物質はそのバリア機能を復活させると
いうものとのこと。

アトピーが100人いたら90何人かには効く方法で
あり、副作用もないということです。

これは凄い話ですね。

報道としてはあっさりしたものではありますが
ある意味iPS細胞にも近いものがあるのではないでしょうか。

今までアトピーで悩んで悩んで仕方がなかったという人は
ものすごい多かったと思いますし、一生懸命さまざまな
治療薬を試していたと思います。

やはり現代医療はまだまだ進化し続けていて、
今まで治らなかったからといって、今後も治らないなんてことは
決してなく、いつかはさまざまな手段によって
あらゆる病気・症状が治るようになっていくと
いう希望が出来てきたと思います。

現在のアトピー業者は真っ青なのかもしれませんが、
アトピーだけでなくニキビ・吹き出物関連等も
含めて早く新たな治療薬が出てきてほしいですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

唇の乾燥とパック

寒くなってくると、真っ先に乾燥を感じる部分、唇。 普段からスキンケアやパックなど、 こまめな手入れをしている人に取っては十分な対策があるかもしれないけれど、 忙しくしているとなかなかそうはいきません。 …

no image

コーヒーを飲んで肥満になる!?

コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるというような 話、コーヒーを飲んで痩せるというような話は一般的な 話としてよく聞きます。 ただ、それとは全く反対で1日に5杯以上のコーヒーを 飲むと肥満・糖尿病にな …

no image

育毛剤が効かない原因と改善方法

実際に育毛剤を利用している人のうち どれくらいの人がきちんと髪が増えているのでしょうか。 育毛剤が効かないと感じている人は多いと思いますので、 今回は育毛剤の効かない原因を考えてみましょう。 まずは、 …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

no image

ダイエットの秘訣は「急がば回れ」

痩せて綺麗になりたい…多くの女性は、そんな事を 願ってやまないものだと思います。 かく言う私も思春期はそうでした。 毎日のように体重計に乗っては溜息を吐き、 ダイエット情報を貪るように読んでいました。 …

アーカイブ