雑記

安堂ロイド 第2話 の感想

投稿日:

安堂ロイドの第2話を見てみました。
といっても実は第1話を見ていないので、
偶然2話を見ただけなんですが、1話でおそらく
基礎部分が語られているので1話だけだと
なんともということがありますよね。

でもそのドラマの面白さ的なものは
わかるように思います。

演出がちょっと安っぽくあるようには
思いますが、それを豪華なキャストと
ストーリーでカバーしているような感じでしょうか。

設定としてここまで未来を意識したドラマと
いうのは珍しいと思いますし、展開としては
面白いとは思います。

後は半沢を超えなくてもそれに耐えうる作品に
なるか、だんだんと視聴者が飽きていってしまうのかは
この段階ではなんともいえないところですかね。
前回のドラマがあれだけ凄かったので、期待をしていいものか
ダメなのか難しいですよね。

キムタク頼みというのが、どう化けるか、
安っぽいトレンディードラマになってしまうのか
分からないところですね。

次回も時間が合えば見ていきたいとは
思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

フォトブックのおすすめは?通販でできる「デパ帳」

フォトブックって作ったことがありますか? デジカメでよく撮影することは今の時代、当たり前で 高画質のものを作ったり、現像したりということは あっても、フォトブック化することはまだ珍しいような 気もしま …

no image

Facebook初心者の現実

なんだかんだいってもFacebookがまだまだ注目を集めているから と言って、自分もFacebookを始めよう! と思う人は多いと思います。 ただ、facebookの初心者が陥ってしまう現実ということ …

no image

オタク文化と宗教戦争

最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、 コスプレなどの認知がひろまったように感じます。 よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。 きっとあれがきっかけでオタクと …

no image

知らず知らずに発している自分自身の悪いクセ

人のクセが気になってしまうということは多々あります。 そしてそのクセが不快なものであればあるほど、 喧嘩の原因になったり、叱責の対象になったりもします。 普段自分が不快なクセを披露していないかどうか、 …

no image

手が電話器になる手袋が発売

自分の手が電話器になる手袋が発売されると いうことでニュースがありました。 正確には手袋が電話器になるということです。 自分の手が受話器になる手袋「hi call http://iphone-case …

アーカイブ