資格

資格を取る際に注意すべきこととは?

投稿日:

資格を取る際に注意すべきこととして
どのようなことがあるのでしょうか。
まず、その資格を取ることによってどのような効果が得られるのか、
これは真剣に考えた方が良いことになります。

資格を取ればどういうことになるのかということはその資格の
案内に書いてあることはあると思いますが、単純にその案内を
信じてはいけません。

資格によってはその資格の運営団体が儲けたり、
維持するため、社会的評価を得ようと必要以上によく書きすぎている
ケースもあります。この資格をとれば就職・転職に有利です、
なんてことはよく書かれていますが、実際に会社の担当者は
その資格の存在すら知らず、使い物にならなかったということは
ありえるのです。

資格を取る際には、その資格を取る過程が
自分のためになるのか、それとも取得することが特別な意味を持つのか、
その意味は間違いないかよく検証する必要があるのです。

取ってから思っていた程の効果はなかった、
なんとなく取ったけど意味がなかったと後悔する前に
しっかりと調べておきましょう。

理想は求められている状況で資格を取ること

資格を取ることの理想的な状況としてはその資格を
求められているということだと想います。

この仕事をしたいのにどうしてもその資格がないと
できない、その資格を持っていることで大幅に有利になる。

または勤務している状態でその資格を取得することが
奨励金が出たり社内評価が高まったりという場合です。

これらの場合は取得することが絶対的な意味を持ちます。
ただ、そうではない場合は、宣伝をしているだけで
実態が意味を持たないというケースもあるかもしれない、
ということを考えた上で選択していくようにしましょう。

adsense

adsense

-資格

執筆者:

関連記事

no image

人気資格 福祉・医療・健康

福祉・医療・健康に関する 人気資格のランキングをまとめたものになります。 ランキングは以下のようになっています。 1.介護支援専門員(ケアマネジャー) 145,529人 2.介護福祉士 137,961 …

通勤講座で行政書士 口コミは?スキマ時間で合格できる!?

通勤講座というスマホ・PC・タブレット等で 学習できるサービスが2015年から 行政書士講座も始めました。 この行政書士講座も好評となっているようで、 資格試験の取得に役立っているようです。 いつでも …

no image

ERE(経済学検定試験)・EREミクロ・マクロとは

ERE(経済学検定試験)・EREミクロ・マクロとは日本経済を担う人材を 育成するために設けられた試験。 経済学の数値的・理論的な基礎知識の習得程度と実態経済での初歩的な 応用能力を全国規模でランク判定 …

no image

弁護士の年収と今後

本日のニュースでも弁護士の苦しい台所事情と いうものが上がっていました。 全国の弁護士の年間平均所得が 2010年で約1400万円で 2000年の約1700万円から 300万円程度減っているということ …

no image

商業経済検定の資格とは

商業経済検定の資格とは実社会で役立つ商業経済知識を 身につけるために、用意された資格で商業高等学校の在校生や 卒業生を対象としています。3級の場合、受験人数は 36952人と資格試験としては大きいボリ …

アーカイブ