社会

居酒屋で働いていたときの経験

投稿日:

私は以前、都内のある居酒屋で働いていました。
居酒屋で働くのはあまり好きではありませんでした。

何しろ、酔っ払いの客に応対せねばならず、酔客というのは
いったいどんなことを言い出すのか分からないからです。

実際酔った客に、水をかけられたりしたこともありますし。
酔っ払い客の吐いた吐瀉物を掃除したことなんかもあります。

こんなところで働くのは本当はイヤだったのですが、
そこの居酒屋は親戚が経営していたので、なかなかイヤだと
言い出しにくい雰囲気があったのです。

居酒屋はその一件だけかといえばそうぜはなかったのです。
私の店の近辺には他の居酒屋が二件ほどあったのです。

競争相手と言うことで、各店舗とも安売り合戦や、様々なサービスの
拡充をして、他の店の客をこちらに引き込もうと必死なことをしてました。
私も、店員のひとりとして、いろんなアイデアを出しました。

大食い競争のようイベントなどを発案もしましたし、
或いは、メニューの拡充も申し出ました。
しかし大食い競争は、のどに詰めて倒れた人がいたために一度だけで、
中止になりましたし、メニューの拡充は、全てのメニューを覚えるのが難しく、
注文がきてから作り方を調べるというようなことになってしまいましたので、
すぐに、メニューはもとの数に戻りました。

様々な、努力をしましたが、途中で私はそこの店をやめてしまったので、
この競争がどんな結末になったのか分からないのです。

一体どうなったのか気になるところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

ミニマリストを実践した人が 陥っている落とし穴なんて記事が 上がっていました。 質にこだわりすぎて高額なものを 買いすぎて、日常の消耗品まで 高くなり節約になっていない。 下着やバスタオルも少ないため …

no image

高齢化社会から見る生活用品サービスの新たな姿勢

生活用品を扱う経営と言えば、印象的なのは生活雑貨を 扱うホームセンターとコンビニの2種類だと思います。 ホームセンターではより多くのお客様のニーズに応える為に、 自社開発をめざし、実際に作った試作品を …

no image

1億円詐欺にあった人が2000人いるという事実

18日のニュースの話になるのですが、1億円あげますという サイトで詐欺の被害にあった人が2000人、約1.9億の 被害にあったという話が出ています。 参照 「1億円あげます」偽告知で誘導 サイト詐欺、 …

no image

日本の和の精神は良いのか?

日本の和の精神についてアメリカ視点で語ったという 記事があったので興味を持って見てみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   欧米社会では協調性をあまり重視しない傾向がある …

no image

交通系ICカードの共通化

3月23日から、Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / PiTaPa / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA のそれぞれの サー …

アーカイブ