社会

居酒屋で働いていたときの経験

投稿日:

私は以前、都内のある居酒屋で働いていました。
居酒屋で働くのはあまり好きではありませんでした。

何しろ、酔っ払いの客に応対せねばならず、酔客というのは
いったいどんなことを言い出すのか分からないからです。

実際酔った客に、水をかけられたりしたこともありますし。
酔っ払い客の吐いた吐瀉物を掃除したことなんかもあります。

こんなところで働くのは本当はイヤだったのですが、
そこの居酒屋は親戚が経営していたので、なかなかイヤだと
言い出しにくい雰囲気があったのです。

居酒屋はその一件だけかといえばそうぜはなかったのです。
私の店の近辺には他の居酒屋が二件ほどあったのです。

競争相手と言うことで、各店舗とも安売り合戦や、様々なサービスの
拡充をして、他の店の客をこちらに引き込もうと必死なことをしてました。
私も、店員のひとりとして、いろんなアイデアを出しました。

大食い競争のようイベントなどを発案もしましたし、
或いは、メニューの拡充も申し出ました。
しかし大食い競争は、のどに詰めて倒れた人がいたために一度だけで、
中止になりましたし、メニューの拡充は、全てのメニューを覚えるのが難しく、
注文がきてから作り方を調べるというようなことになってしまいましたので、
すぐに、メニューはもとの数に戻りました。

様々な、努力をしましたが、途中で私はそこの店をやめてしまったので、
この競争がどんな結末になったのか分からないのです。

一体どうなったのか気になるところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

週刊文春 ユニクロ潜入取材の記事を読みました

週刊文春のユニクロの記事を 読みました。 今週号はユニクロにガチで 潜入取材したということで 発売前から話題になっていましたね。 潜入する人がそれまでに 出版してユニクロから訴えられて いるので(ユニ …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

no image

2050年の未来予測

先ほど本屋に行きましたら 2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり 宣伝されていました。 英エコノミストの予測ということで 非常に気になるところです。 2013年をいよいよ迎えるというときに 2 …

残業が強制的に月80時間までになる?政府調整。

政府調整として長時間労働対策として 月80時間までの上限規制をするということを 始めるようです。 今も残業は原則禁止ですが、36協定で 時間制限を外すことができるように なっていたということ。 この8 …

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

アーカイブ