社会

居酒屋で働いていたときの経験

投稿日:

私は以前、都内のある居酒屋で働いていました。
居酒屋で働くのはあまり好きではありませんでした。

何しろ、酔っ払いの客に応対せねばならず、酔客というのは
いったいどんなことを言い出すのか分からないからです。

実際酔った客に、水をかけられたりしたこともありますし。
酔っ払い客の吐いた吐瀉物を掃除したことなんかもあります。

こんなところで働くのは本当はイヤだったのですが、
そこの居酒屋は親戚が経営していたので、なかなかイヤだと
言い出しにくい雰囲気があったのです。

居酒屋はその一件だけかといえばそうぜはなかったのです。
私の店の近辺には他の居酒屋が二件ほどあったのです。

競争相手と言うことで、各店舗とも安売り合戦や、様々なサービスの
拡充をして、他の店の客をこちらに引き込もうと必死なことをしてました。
私も、店員のひとりとして、いろんなアイデアを出しました。

大食い競争のようイベントなどを発案もしましたし、
或いは、メニューの拡充も申し出ました。
しかし大食い競争は、のどに詰めて倒れた人がいたために一度だけで、
中止になりましたし、メニューの拡充は、全てのメニューを覚えるのが難しく、
注文がきてから作り方を調べるというようなことになってしまいましたので、
すぐに、メニューはもとの数に戻りました。

様々な、努力をしましたが、途中で私はそこの店をやめてしまったので、
この競争がどんな結末になったのか分からないのです。

一体どうなったのか気になるところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

no image

わずかな得票で一国を牛耳るうまい商売

誰がこんなうまいシステムを考え出したのでしょう。 今の総選挙のシステムは有権者が投票に参加しなくても、 その時のナンバ-ワン政党が候補者を一網打尽に かっさらえられるように作られています。 このシステ …

no image

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は 今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。 しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する 姿勢の問題が浮き彫 …

no image

ショートメールを使わなくなった日本人

中国からするとショートメールを使わない日本人の 携帯は不便ではないか?というような声が出ているそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【中国BBS】日本人は携帯電話のショートメール使わないの? …

アーカイブ