エンターテイメント

釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 濱田岳ってどんな人?

投稿日:

釣りバカ日誌と聞けば、その内容を知らないと
いう人でもタイトルくらいは聞いたことがあると
いうくらい有名な映画になっていますよね。

この釣りバカ日誌が初めて連続ドラマ化されると
いうことで大きな話題になっています。

そして~新入社員 浜崎伝助~というサブタイトルが
つくということ。

濱田岳という俳優が二代目ハマちゃんと
いうことで活躍するそうです。

濱田岳(はまだがく)ってどういう人?と
調べてみると映画だけでもこんなに出演
しているということがわかりました。

出演映画 ~wikipediaより~
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999年3月6日、松竹) – 主演・新星勉 役
白い船(2002年7月6日、ゼアリズ・エンタープライズ) – 和泉好平 役
県庁の星(2006年2月25日、東宝) – 二宮学 役
キャッチ ア ウェーブ(2006年4月29日、ワーナー・ブラザース映画) – 田口浩輔 役
青いうた?のど自慢 青春編?(2006年5月13日、シネカノン) – 主演・山崎達也 役
シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年8月26日、東宝) – 尚樹 役
アヒルと鴨のコインロッカー(2007年6月23日、ザナドゥー) – 主演・椎名 役
ミッドナイト・イーグル(2007年11月23日、松竹) – 朝倉 役
フィッシュストーリー(2009年3月20日、ショウゲート) – 雅史 役
鴨川ホルモー(2009年4月18日、松竹) – 高村幸一 役
今度は愛妻家(2010年1月16日、東映) – 古田誠 役
ゴールデンスランバー(2010年1月30日、東宝) – キルオ 役
THE LAST MESSAGE 海猿(2010年9月18日、東宝) – 木嶋久米夫 役
ロボジー(2012年1月14日、東宝) – 小林弘樹 役
宇宙兄弟(2012年5月5日、東宝) – 古谷やすし 役
ポテチ(2012年5月12日、ショウゲート) – 主演・今村忠司 役
みなさん、さようなら(2013年1月26日、ファントム・フィルム) – 主演・渡会悟 役
はじまりのみち(2013年6月1日、松竹) – 便利屋 役
俺はまだ本気出してないだけ(2013年6月15日、松竹) – 村上政樹 役[7]
少年H(2013年8月10日、東宝)
謝罪の王様(2013年9月28日、東宝) – ワクバル 役
永遠の0(2013年12月21日、東宝) – 井崎源次郎 役
偉大なる、しゅららぼん(2014年3月8日、東映 / アスミックエース) – 主演・日出淡十郎 役
神様のカルテ2(2014年3月21日、東宝) – 屋久杉 役
サケボム(2014年5月24日、ピクチャーズデプト) – 主演・ナオト 役
舞妓はレディ(2014年9月13日、東宝) – 西野秋平 役
予告犯(2015年6月6日、東宝) – ノビタ 役
HERO(2015年7月18日、東宝) – 宇野大介 役
ボクは坊さん。(2015年10月24日公開予定、ファントム・フィルム) – 栗本広太 役
杉原千畝 スギハラチウネ(2015年12月5日公開予定、東宝) – 大迫辰雄 役[8]
信長協奏曲(2016年1月23日公開予定、東宝) – 徳川家康 役
世界から猫が消えたなら(2016年公開予定、東宝) – ツタヤ 役
ヒメアノ~ル(2016年公開予定、日活) – 岡田進 役

実は結構やり手の俳優の方なんですね!

口コミを見ても

これだけの人気作だから若返りリメイクは良いと思う。
濱田岳さんもピッタリだと思います。
あとはスーさんとみち子さん役が誰になるか楽しみです。

若い時の『ハマちゃん』なら、濱田君が演じるのは、
良いと思います。子役の時から、演技が上手だったからね。
やっぱり「スーさん』は、西田敏行か佐藤浩市だったら、面白いかもね。

今までの釣りドラマ、映画は釣り好きから見るとハア?ってことが
多かったので釣り好きでも楽しめるドラマにして欲しい!

なんかイメージできるなぁ。
主役の配役は悪くないですね。
見たいと思いました。
濱田さんは演技も上手いですから。

ひとりぼっちの君に

濱田岳さんと言えば、これ。
天才子役だったんだよね。
本当に神童だった。
今の有名な子役さんとは違って
当時はそれほど人気は無かった。
でも、類稀な素質があった。
とにかく、この人は天才。

「釣りバカ」は、釣りっていうか人情コメディって感じがするね。濱田岳ってもう27歳になったのかぁ。金八先生の時のイメージまだあるんだよなぁ(^^)d
演技力は数段上がったしどんな役でもうまいよね。ハマちゃん役も期待できる!
スーさん役は、高田純次さんが適役な感じ。

西田敏行バージョンとの違いはまた楽しみ!

さすがに若すぎでは?
万年平社員て言われても平社員で当たり前の年齢だし。

というようなコメントが。
結構期待されている感じではないでしょうか。

上のコメントでもあったとおり、
若返りということで面白いですが、
年齢が若すぎというところでどうなるのかな?
という心配はあるかもしれません。

今までの釣りバカ日誌とは全く別のものと
なるのか?若い人でも楽しめるようなものになるのか?

生まれ変わって大ヒットするといいですね!

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

エデンの檻 打ち切り!?伏線回収なし

少年マガジンの今週号で「エデンの檻」という 漫画が終了となりました。 エデンの檻とは修学旅行で海外にいくために 飛行機に乗ったが、突然飛行機が謎の不時着。 太古の生物が出てくる謎の島での生活が始まる …

進撃の巨人 12巻が売り切れ!? 買えませんでした・・。

進撃の巨人12巻の発売日がついにやってきました。 既にツイッターで購入したというようなつぶやきも ありましたし、早速買いにいかなくては!と 今日はルミネの本屋に寄ったのですが、見事なくらい DVD付の …

no image

WiiUのタブレットとゲーム機の将来

任天堂の新型ゲーム機「WiiU」が 12月8日に発売されて、今のところ人気が出ているようです。 タブレット型で携帯ゲームではないにも関わらず TV画面を占有しないというところ、ゲームだけではなく 今後 …

曲名のような長いバンド名が増加した理由

曲名のような長いバンド名 なぜ増加?と いうことでヤフーニュースで出ていました。 「水中、それは苦しい」 「死んだ僕の彼女」 「それでも世界が続くなら」 「忘れらんねえよ」 「SEKAI NO OWA …

no image

ピグライフをやる暇がない

アメーバピグのサービスの一つである ピグライフですが、ついにやる暇がなくなってしまい 停止することにしてしまいました。 毎日やらなければと思っていましたが やめてしまえばそれはそれで、別に何とも ない …

アーカイブ