音楽

関ジャムで紹介された「日食なつこ」 ピアノとドラムのみの演奏

投稿日:

2016/10/16に放送された関ジャム。
その放送の中でプロデューサーの蔦谷好位置さんから
素晴らしいアーティストと紹介されたのが
「日食なつこ」さんという方。

音の引き算というような話で
出てきたアーティストなのですが、
通常であれば、音をどんどん足していって
豪華な音源にしていきたいという気持ちに
なるのですが、あえてピアノ弾き語り+ドラムのみで
作れられた曲であるということ。

ピアノ+ベース+ドラムであればジャズ系の
音楽ではよくあるものにはなりますが、
ポップス系に近い商業音楽で
音源を減らしているものは非常に少ないように
思います。

生演奏で聴けば少ない楽器数でも
迫力がわかるのですが、どうしても
CD・配信のような音源だと楽器数が
少ないとスカスカとした感じになり、
気になってしまうんですよね。

同じ楽器であっても重ね撮りとかも
するくらいです。

ところがこの日食なつこさんの
「水流ロック」にはそれが一切ありません。

それにも関わらず、聴いていて
全く音の薄さを感じさせないのです。

シンプルであるからこそ歌が際立つ、
リズムが際立ってくるということでしょうか。

youtubeコメントを見ても

・テレビで見て鳥肌立った
・独特の声の上がり方、音の上がり方が好き!?
・関ジャムから来ました!!!とてもいい曲です!?
・関ジャム見てから来たからすごい音自体が気になる笑
 めっちゃいい笑
・すげー、今まで知らなくてごめんなさい。すごい才能?

と高評価なコメントが出ています。

確かに聴いて才能を感じるいられない曲です。

是非一度聴いてみてください。

adsense

adsense

-音楽

執筆者:

関連記事

no image

華原朋美の復活と今後

昨年12月に見事に復帰した華原朋美ですが、 紅白目標ということで今後も頑張っていくようです。 (参照) 華原朋美 5年半ぶり復活の弁 紅白目標、キーワードは執念 http://headlines.ya …

no image

サイ(PSY)の新曲が微妙

サイ(PSY)の新曲についてですが、 日本ではあまり高くない評価のようです。 タイトルはGENTLEMAN、と なっていますが、PVの中身は 全然GENTLEMANじゃないということ。 これが微妙さを …

LUNA SEA Mステの感想 Thoughts

本日8/30のMステにLUNA SEAが出演しましたね。 なんと出演するのは13年ぶりとのことです。 もうそんなに時間が経っていたのか、と 何か感慨深いものがあります。 ブランクが空いて出演するのも歴 …

no image

ビートルズの天才ベーシスト

ビートルズは結成から50年経った今でも、その音楽性の 素晴らしさは言い尽くせないほどで、いつ聞いても新鮮で、 感心する楽曲が沢山あります。 ビートルズというバンドは楽器の演奏で言うと、それほど 上手い …

no image

元Hysteric Blueが復活!?2人で新曲 「春~spring~」「なぜ・・・」も公開

「元Hysteric BlueのメンバーであるTama(vo)と楠瀬拓哉(dr)による  新ユニット Sabao(シャボン)が、新曲「BIG VENUS」のPVを公開した。」 とビルボードジャパンのサ …

アーカイブ