社会

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

投稿日:

sedai_yutori

ニュースを見ますと
「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で
小中学校の理数全てが過去最高点」と
なったということで文科省が脱ゆとりに
ついて自信を深めていると
いうことです。

点数が今までゆとり教育で低迷していたのが
戻ってきたというのはいいことですが、
本当にこの脱ゆとりの方向性でいいのでしょうか?

ネット上のコメントを見てみました。

もう遅い。取り返すには倍以上の時間がかかる。

今から思えばゆとりって、日教組の連中が自分たちが楽するために作った仕組みじゃなかったのかな?
ツケは、当時の子供たちに。

脱ゆとり教育は教科書を分厚くしたり授業時間を増やしたりする事だけではないです。
ゆとり世代やさとり世代が1番かけているものは道徳観。
道徳の授業の徹底をお願いしたいですね。

今や、先生もユトリ…(笑)
ダメじゃないか?
ある意味ユトリ世代となってしまった世代も被害者だよな。

でも、勉強の善し悪しじゃなくて妙にこの世代は特殊だと感じる。変に自信過剰なのとかネ。
逆にここ2-3年くらいの新人はしっかりしてるの多い印象。これがサトリ世代なのかな?
学力上がっても根本の教育を見直さなきゃね。

殆どが勤め人人生を送る中で勉強などクソの役にも立ちませんから。

学力が上がれば脱ゆとりって考え方がゆとり世代

「鉄は熱いうちに打て」ですね!

文科省が一番「ゆとり」だな。

読み書き算盤すらできない子にアクティブラーニングとか言ってもね…

「寺脇 研」だったか、一官僚の、思いつきのようなことで、日本の小中学生の学力を、落としめた罪は大きい。
こういうのを国賊というのだろう。

教育に力を入れることが、国力に繋がる。

とはいえ詰め込み教育も当時は反発があったわけで
効率良く学習できる環境を整えなければあの詰め込み時代に逆戻り

詰め込みがダメ→だからゆとり→やっぱりゆとりダメだ→脱ゆとり。
これって何も学習してないし、ゆとりをやめたからって解決する訳じゃ無いのに。
ゆとりは平均的には下がったけど、ズバ抜けた天才も増えたんだけどね。
全体の為に才能ある人たちを壊すのもどうかと思うけど。

ゆとり教育が始まってから未成年の犯罪が増えたんだよ
昔の、スパルタン教育をしないと

もう、手遅れでしょ?教育格差は広がるばかり。

しょせん役人仕事。
文科省もゆとりやろ。

台形の面積を小学校で習わず
円周率を3で計算
だっけ?

一番勉強しなければならない中3のときにゆとり教育がはじまり、わけわからない総合学習をいれられたうえ、新卒で入社するときは会社中から「ゆとり世代がやってきた!」と白い目向けられ、ほんとうに嫌な世代に生まれたと感じました。。

アクティブラーニングは、今の教師のもとだとただのほったらかしにしかならない可能性が高いよ。
生徒に自発的に考えさせるプロセスと議論の交通整理が出来ない教師では上手く思考を導けない。そのための技術は必須。

ゆとりであろうがなかろうが、お勉強が良く出来て良い大学出ても
仕事ではまったく使い物にならない。最近の若者はこんなの多いよ。
学力も大切なんだが、もっと別の事を教える必要があるんじゃないのか?

でも教える教師はゆとり世代だったりする。
ゆとりが担任だと今年はハズレだなと思う。

初めからすなっ!始まった時に大半の人は疑問だったでしょ当時

自信深めるって何だ?行政って自分達で失敗しておいて自分達で修正したら「やったった」みたいな感じになるのなんなんですかね?年金政策とかもそうだけど失敗したら誰か責任取れよ。箱物事業とかあんな無駄遣いした奴ら今でも何も思わず生きてるんだろうな

投資の教育も必要

ゆとりがダメなんじゃないと思うけど。
ゆとりで出来た時間の使い方が間違ってたのでは?ゲームばっかしてさ。
勉強出来る子が社会で役立つかどうかは別問題。社会で役立つ子に育つよう教育してほしいわ。

ゆとり世代こそ、苦労してんやぞ。
オレ、小学生の頃から体罰受けよったで。
みんながダメというわけではないぞ!

脱ゆとりに自信って、ゆとりがどれだけカスなのかって言うのと同じだね。

つまり、ゆとり世代は失敗作と言う事だね。

ゆとり教育とは表向きは生徒の為だと言いながら真の目的は教師の週休2日制を完全実施する事。が皮肉な事に余暇が増えた事により従来から指摘されていた課外活動の負担が益々大きくなってしまったよね。

ゆとりとか何の関係もないと思う。
しかも毎度わけわからんのが、世界の学力ランキングで、日本が低くなってるってヤツ。
海外の高校卒業したけど、日本と欧米では学力レベルから教育内容まで、天空と地界くらいの差があるぞ。
日本の方が勉強は圧倒的にレベル高いよ。
アメリカとかヨーロッパで子どもを生んだ日本人の親は、学力レベルが違いすぎて、とてもじゃないけど、日本の学校に子どもを通わせられないって、帰国を断念する人もザラ。
世界基準で学力を図るなんて無理だよ。
日本は要領悪いわ。

このようにさまざまな意見が出ていました。
脱ゆとりということですが、また詰め込み教育に
戻るだけでは意味がないですよね。

当時失敗だったから方向性を変えたと
いうこと。

そして勉強の点数だけがよくても
それが社会に出て役に立たなかったり、
柔軟な発想ができなかったり、
道徳観に欠けるようでは問題になります。

もっと違ったことを教えられないのかと
思ってしまいます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

薬のネット販売を認める判決

先ごろ、薬がインターネットで買えるようになる最高裁の判決がでました。 以前はインターネットの通信販売で買うことが可能でしたが、 2009年薬事法改正により販売を禁止に。 これを受けて多くの人が不便を強 …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

内定辞退者に罵詈雑言

不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、 内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると 採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。 この背景にあるの …

no image

企業が排出するゴミ問題に対し、消費者が責任を負う理由

企業がゴミに対する社会的責任を果たすためにも、 ゴミ発生を抑制したり、適性に処理する事を効率的にしていかなければなりません。 この効率性を追求するためにも、消費者もそのゴミに対する負担を 背負う事が結 …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

アーカイブ