社会

週刊文春 ユニクロ潜入取材の記事を読みました

投稿日:

book_tachiyomi

週刊文春のユニクロの記事を
読みました。

今週号はユニクロにガチで
潜入取材したということで
発売前から話題になっていましたね。

潜入する人がそれまでに
出版してユニクロから訴えられて
いるので(ユニクロ側が敗訴)
苗字を変えて潜入したとされています。

そんな名前自体を変えるなんて
ことがどうやってできるのか?
仕事のためにそこまでするのか?
というところがありますが、
さすが文春砲、文春クオリティーという
ところなのでしょうか。

ここまでやるかというその話題だけで
もう完全に中身どうこうではなく
文春の勝ちという感じですね。

ネット上の反応を見てみても

これは読んで見たい、別にファーストリテリングを批判する訳では無いけど、如何に労働者を酷使して利益を上げているのか知りたい。

この行動力は凄まじい
こうやって事実のみを重ねていけば文春は唯一無二の週刊誌になるでしょうね
もうなってるか
何にせよ内容が楽しみです

個人攻撃記事は問題だが
社会を食い物にする企業と経営者から
市民が身を守る為の有用な情報を
上級国民や団体の利権と圧力、脅迫に耐え
公開する
之は真にジャーナリズムであり
現代の義の志だ

安物の 服に穴あけ 文春砲

記事を読みましたが、以前よりは改善しているようですが、相変わらずユニクロの体質はブラック企業のままのようですね。
社員の幸せを踏み台にして、日本一の金持ちになって自慢できるのでしょうか。

さすがです。かっこいいです。

この1年ノルマやサビ残があればあるほどノリノリで仕事したんだろうなぁw

かっこいい。変なん話、むしろ自分の仕事にプライドを持つってこういう事を言うんだなと感心してしまった。金勘定しか興味ないくせに、下品に綺麗事だけは吐くどこぞの社長とは仕事に対する考えの本質が違う。

ジャーナリストさん、格好いい!!!

これだよこれ
こういうのが欲しかったんだ
海外ニュースの垂れ流しや戦場へ行き人質になるのはジャーナリズムじゃない

コレは楽しみ。
「ブラック認定したら実際に働いてみろって言われたから働いてブラック認定します」ってハナシでしょw
もう言い訳できんぞw

読んだけど世の中には楽な仕事なんてないと思うし、
結局労働者は何かを犠牲にするしかないのかなと普通の感想。
かといって搾取する側に回るのもねぇ…。

こういう人こそを記者と呼ぶのでは。

採用した担当者は今も健在かな?

まさにスパイ。ジャーナリストには表現の自由があるわけで、ターゲットの社内の情報を中の人になって晒す。内部情報といってもサビ残してる現場とか罵倒されてる部下とかの部分は、公表してもいいわな。一般顧客の情報とかじゃなきゃ出してよい。
一般人もツイッターで言うから問題なわけで、手記として自費出版の形を取ればよい。まぁ悪質な悪ふざけとか犯罪暴露バカッターの手合いがほとんどだが

UNIQLO側から何らかの形で報復してくる可能性ありますので充分気を付けて下さい。悪魔のような企業なので。

・・・・・・・・

こういったようなコメントが。
今回は文春側を褒める内容が本当に
多いですね。

私も今回のは凄い!と純粋に思います。

芸能人のプライベートを暴露して
その人の芸能人生命に打撃を与えるというのは
正直微妙なところがありますが、
今回の企業への潜入捜査に関しては
まさに正義のため、社会のためということですよね。

実際の内容は、といいますと
サービス残業の横行の真実があるもので
まあそうだろうな、というもので
特別なものではないという印象を受けました。

ただ、ここまでして取材をしたということは
本当に素晴らしいというだけでは済まない
執念の結果なのでしょう。

ユニクロ側の反論も楽しみに
なってしまいますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

音楽教室という習い事

経済的な不況が続いて長くなりますが、お子様やご自身の 余暇の使い方の一つとして、習い事をなさっている方もいらっしゃると思います。 お子様の習い事の中でも人気なのは英会話教室や塾でしょうし、 大人の方だ …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

no image

ノンアルコール飲料の急増と社会

ノンアルコール飲料ですが、その勢力は ますます大きくなってきているように 思います。 ノンアルコール飲み会なんてものも 現在は開かれているとニュースでも出ています。 出費が抑えられますしよいとの話が出 …

no image

ワーキングプアと生活保護

ワーキングプアという言葉もよく知られるようになったと思います。 いくら働いても生活保護以下の生活しかできないような 人々のことを言います。実際に最低賃金法で決められている 最低賃金で週五日、8時間働い …

アーカイブ