社会

ADはゴキブリ以下というテレビ業界 法的問題はないの?

投稿日:

043903

ADはゴキブリ以下とテレビ業界では
言われているという内容がニュースで
出ていました。

残業が月170時間で
まともに休憩時間も取れないということ。
内容を見ると相変わらずのパワハラに
ひどい女性差別が残っているということでした。

昔からバラエティでADが紹介されたり
するようなシーンはあったりしますが
話を聞くとひどい扱いだということが
わかりますよね。

ADを経験してその後ディレクターの立場に
なれたときの見返りが相当に大きいと
いうような要素もあるのですが、
そもそも現代においてこの労働環境は
違法ではないでしょうか?

36協定はどこにいったのでしょうか?
テレビ局だから特別なんてことを
やっているようですが、違法状態以外の
なんでもないことを当たり前に見せていると
いう異常な状態のように思えてしまいます。

ネット上のコメント反応を
見てみますと

・・・・・・・・

大半の奴は一般社会には適合しませんから。

最近のテレビは見てても窮屈感が伝わってきますよね。
本当なんだろうなって思います。

なんでそんな仕事にいつまでもついているのかが分からない。
条件が悪いならさっさと辞めて、新しい仕事を見つければいい。
スキルがないとかいうなら自業自得。

そんなに時間どうりに仕事をあがりたいのであれば、公務員をすればいいわけやしなぁ。

裏が腐ってるから表に出てくるテレビも面白くない。
とはいっても、昔からADはゴミ扱いだったらしいけどね。よく6年もやったよこの人。

この業界の体質だから仕方ないと諦めるしかない気がします、それが嫌ならやめるんだね

芸能界、TV業界、もう昭和じゃないんだから、
いつまで戦後状態で仕事するきだ?
ほんと独占企業は、変わらなくても飯が食える
そろそろ、解体含めてメスいれないとな~

いやなら辞めればいい。
一般労働者とは異質の仕事だ。

制作会社での仕事でこの方のはまだいい方です。

最近のテレビは何かと時間稼ぎでCM後はCM前の「さっき見たでしょう」から始まり、どこかで必ずクイズを出してお笑いタレントがボケたことを言う。
ネコもラーメン、マグロ漁飽き飽き。
ADさん、頑張って?

必要以上の頑張りが、他の労働者の賃金相場を下げたり
ブラック企業が出来上がるメカニズムだと思う。
結局、彼女は、上に上りつめたいわけでしょう。
なら、自分の環境は自分で作ったものだし、これもあれも
やらされて、けれど頑張れば上に上がれる期待。
なら第三者に文句を伝えてもなあにも解決しない、
世には見切り千両という言葉があって、ダメだって感じたら
早々と見切ってしまうことで損失を最小限にすること。
この損失は何だろうか?あとあとくるかもしれない健康障害だとおもう。二頭追うもの一頭得ず。

芸人さんは凄くいい給料貰ってるのにADはかわいそうだ。

昔からです。
今も変わってないらしい、だから良いものができない。
ほとんど要らない世界ですよ。辞めときなはれ!!!

イヤなら辞めればいいじゃん

そんなに働いているのに
つまらない番組しかないって・・・
生産性悪いんじゃない?

「どうして生まれてから大人になったときに照明さんになろうと思ったんだろう」
「何で自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」
とかホザいた広瀬すずを思い出した 笑

同一賃金同一労働と一番かけ離れているのは放送業界と役所。

現場の意識が高いつもりなんだろうが、違う方向に行ってる。ゲスとクズの集まり。局は局で制作会社に外出してエリート意識だけはいっちょ前。局も制作会社も一緒に汗をかかないと面白いものは創れない。制作会社が中はというと先輩のクズな指導と同僚のゲスな小競り合いにまみれて、良いものを創ろうなんてのは二の次にみえる。

・・・・・・・・

このようなコメントが出ていました。
イヤならやめればというような意見もあります。

確かにその通りではあるのですが、
そう簡単に勝ち取った職場をやめることが
できないなんていうことも、やめた後の
次が希望通りにいくとは限らないなんてことも
本当は皆さんもわかっているはずです。

スキルが足りないで片づけてしまうには
あまりにも問題です。

そもそも法律を守っていないのであれば
話になりませんし、国・政府側としても
もっとしっかりと監視体制を整えるべきですね。

結局、事件が起きないと限界まで
いってしまうのでは遅すぎるんです。

 

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

カリスマラーメン店でも潰れる

とんこつブーム立役者としてあった「なんでんかんでん」の 本店が閉店ということがニュースになっていました。 結構ラーメン屋が閉店する時代になってきましたね。 他にもおおいしいと思っていて、人も並ぶまでは …

no image

電気自動車の走行距離

最近、街中を車で走っていると、ハイブリッドカーを見ることが 非常に多くなりましたが、まれに、電気自動車を見かけることもあります。 電気自動車とは、バッテリーに蓄えた電気でモーターを 回転させて走る自動 …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

子供が生まれると途端に生活が一変します。 今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、 すべて生まれたばかりの子供のペースになります。 赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のない …

アーカイブ