健康

ダイソーの鼻孔拡張テープの感想と通常のものとの比較

投稿日:

bikoukakuchou -

100円ショップのダイソーで
鼻孔拡張テープが販売されていたので
買ってみました。

それ以前に通常の鼻孔拡張テープも
買っていましたので比較してみようと
思います。

・プラスチックバー

鼻孔拡張テープはプラスチックバーが
テープの中に入って、それのバーが
戻る弾力を使って、鼻を広げてくれて、
鼻呼吸をしやすくするという仕組みです。

購入した通常の鼻孔拡張テープは
安めのものだったのでプラスチックバーは
1本でした。

ダイソーのは「2本のプラスチックバーで
鼻スッキリ!」と書かれていて2本入って
います。

ただ、ダイソーのものは2本入っているのですが
弾力性、強さとしては通常のものに劣って
柔らかい感じがします。

・粘着性

粘着性に関してですが、これはダイソーは
ダメです。

貼る前にはしっかりと顔を洗って
皮脂を落としてから貼るようにしていますが
通常の鼻孔拡張テープは次の日まで
持ったのに対して、ダイソーのものは
朝にははがれてしまってました。

実際に夜中の段階で粘着が弱くなってきて
違和感が出てきてしまうんですね。

これは鼻の部分の脂の量にもよりますので
人による部分が大きいとは思います。

・効果

効果としてはどちらも貼った直後は
スッキリします。鼻孔拡張テープ自体は
本当に効果があるものだと思います。

ただ、ダイソーのものはやはり
粘着性で劣るのが問題。
持たなくてはがれてしまっては
意味がなくなってしまいますし、
そんな不安定なものを使い続けるという
わけにもいきませんよね。

ダイソーの鼻孔拡張テープの方が
安い(といっても6枚で100円なので
そこまで激安でもない)ので
いいかなと思っていたのですが、
ダイソーさん、もうちょっと改良して
ほしいですね。

比較した鼻孔拡張テープはこれですね。
そのときによって結構価格変動するので
安いときを狙ってみるのもいいかもしれません。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

音楽で老化防止できる!

音楽といっても聴くほうではなく楽器を演奏する方の話です。 アメリカの研究ですが、59~80歳の音楽家と音楽家ではない人の 70人を集めてテストした結果、知力、視覚空間判断力、言葉の記憶、 言語想起、運 …

no image

資生堂の青汁

ファンケルやDHCと同様に資生堂も、青汁を作っています。 資生堂はサプリメント系のイメージはないので意外なところでしょうか。 資生堂の青汁は1種類のみです。 タブレットと缶タイプのドリンク「長命草(ボ …

no image

健康に大切な「呼吸」

健康を気遣っている方から「呼吸」はとても大事だということを聞きました。 人は毎日自然に呼吸していますが急いでいたり重い荷物を持ったり、 緊張したりしている場面で「呼吸」をとめてしまっているときがあるそ …

no image

ノニジュースで健康的なダイエット

女性にとって綺麗なボディラインは誰でも描いている願望です。 そのために、ダイエットに励んでいる女性も少なくありません。 ただ、体重が落ちただけで、ぎすぎすした身体になってしまっては 意味がありません。 …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

アーカイブ