健康

ダイソーの鼻孔拡張テープの感想と通常のものとの比較

投稿日:

bikoukakuchou -

100円ショップのダイソーで
鼻孔拡張テープが販売されていたので
買ってみました。

それ以前に通常の鼻孔拡張テープも
買っていましたので比較してみようと
思います。

・プラスチックバー

鼻孔拡張テープはプラスチックバーが
テープの中に入って、それのバーが
戻る弾力を使って、鼻を広げてくれて、
鼻呼吸をしやすくするという仕組みです。

購入した通常の鼻孔拡張テープは
安めのものだったのでプラスチックバーは
1本でした。

ダイソーのは「2本のプラスチックバーで
鼻スッキリ!」と書かれていて2本入って
います。

ただ、ダイソーのものは2本入っているのですが
弾力性、強さとしては通常のものに劣って
柔らかい感じがします。

・粘着性

粘着性に関してですが、これはダイソーは
ダメです。

貼る前にはしっかりと顔を洗って
皮脂を落としてから貼るようにしていますが
通常の鼻孔拡張テープは次の日まで
持ったのに対して、ダイソーのものは
朝にははがれてしまってました。

実際に夜中の段階で粘着が弱くなってきて
違和感が出てきてしまうんですね。

これは鼻の部分の脂の量にもよりますので
人による部分が大きいとは思います。

・効果

効果としてはどちらも貼った直後は
スッキリします。鼻孔拡張テープ自体は
本当に効果があるものだと思います。

ただ、ダイソーのものはやはり
粘着性で劣るのが問題。
持たなくてはがれてしまっては
意味がなくなってしまいますし、
そんな不安定なものを使い続けるという
わけにもいきませんよね。

ダイソーの鼻孔拡張テープの方が
安い(といっても6枚で100円なので
そこまで激安でもない)ので
いいかなと思っていたのですが、
ダイソーさん、もうちょっと改良して
ほしいですね。

比較した鼻孔拡張テープはこれですね。
そのときによって結構価格変動するので
安いときを狙ってみるのもいいかもしれません。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

中性脂肪とエネルギー源

脂肪・・と聞くといいイメージがないのが 普通だと思いますが、私たちのからだには ある程度の脂肪組織が必要です。 その脂肪組織の中でもっとも多く分布しているのが 中性脂肪です。 中性脂肪はトリグリセライ …

no image

痩せ体質になるために腹式呼吸で半身浴

半身浴はもう随分有名ですので、美容と健康に 気を使う人はすでに実践されていることでしょう。 今日は半身浴に腹式呼吸をプラスした自宅でできる 極上のリラックス痩身法をお話ししたいと思います。 まず、半身 …

no image

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな 病気を引き起こしていくということになります。 具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、 HDL(善玉 …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

アーカイブ