エンターテイメント

インサイドヘッドの感想 DVDレンタルしました

投稿日:

eigakan

DVDレンタルなので今更という話には
なるかもしれませんが、
「インサイドヘッド」を借りてきて見てみました。

インサイドヘッドということで頭の中で
指令を出している感情たちの物語。

ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリと
いう5人が感情をつかさどっていて、
この物語はヨロコビを主人公として
進んでいく。

もう一人の主人公がカナシミ。
最終的にストーリーとしては
悲しみが必要なのかどうなのかと
いうところが主要テーマとなってきます。
このDVD、プロモーションで流れているのを
見てかなり面白そうだと思ったんですね。

モンスターズインクが良かったように
インサイドヘッドもまた感動できて
面白いストーリーなんじゃないかなと
思いました。

でも、見た感想としては私自身としては
ちょっといまいちかなあ・・というところが
ありました。

ネット上のレビューは既にたくさん
あふれているんですけど、評価は
分かれているとはいえ、感動したというような
声も多くあるんですよね。

大人が見ても感動できる、
子どもも楽しい、
大人も人生を考えることができる、
そんなコメントも出ていました。

個人的な感想

個人的にはどうだったかというと、
ストーリーの主要部分が少女ライリーの
悲しい部分が多すぎるというところが
気になってしまいました。

もう少し5人(?)の感情で上手く
日常がまわっていてもいいような気が
しました。

起承転結というよりは常に「転」であって
少女ライリーが次々にイヤな思いをしていくと
いうのがちょっと笑えない、見てられないような
感じなんですよね。

こういうシーンはここまで長くある必要は
ありません。

そしてヨロコビ・カナシミ以外の人達の
役割が全然ぱっとしません。

ムカムカ・ビビリなんて、存在している
意味があるのかどうかもよくわからない
状態でした。

毎日の行動がほとんどヨロコビによって
動くことになってしまってますし、
5人が相互補完して動いている感じが
イマイチ表現しきれていないように
思えたんです。

では、他にどうできたのかというと
それもこの設定だと難しいところ。
ヨロコビなのに他の感情を持つのは変ですし
実際に持ってしまっています。
他の感情もまた同じです。

どうにも設定的に難しいところもあり、
こういう流れにしかできなかったのかも
しれません。

ピクサーアニメ映画に関しては
評価は高かったのですが、この
インサイドヘッドはイマイチだなあ・・・と
いう話でした。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

AKB新曲が300万枚出荷 何故今でも売れるの?

AKBの新曲が初日でオリコン新記録の147.2万枚販売、 出荷枚数は300万枚を突破したそうです。 「僕たちは戦わない」という曲ですね。 そんなに今のAKBが売れているのか? 何故そこまで売れるのかと …

no image

矢沢あいが漫画執筆復帰!?

矢沢あいが久々に漫画を描いたということで ニュースになっていました。 矢沢あいはNANAで大人気というか、もともと 人気漫画家であったものがさらに火がついたというところですが 病気療養で休養していたと …

no image

金田一少年の事件簿 ローゼンクロイツのトリック

本日の少年マガジンににて金田一少年の事件簿の 犯人ローゼンクロイツのトリックが明らかにされました。 まさか館自体の構造が曲がっていたなんて・・と いう話です。 十字架に見立てた館で地下も同様に同じ形を …

no image

2012年~2013年のゲーム業界

最近ゲーム業界ではソニーと任天堂が3DSやPSVITAなど 多くのハードウェアを出してゲームの戦争に乗り出しています。 その中でそれぞれのハードの特徴とお勧めの商品を紹介していきたいと思います。 ・3 …

no image

神様の言うとおり 感想

神様の言うとおり弐が少年マガジンで 連載開始されたことで影響を受けて、もともとの 神様の言うとおりの1のバージョンを見たく、 1巻から読んでみることにしました。 改めてみて、この漫画は凄いですね。 正 …

アーカイブ