社会

仕事に学歴は関係ないという林修氏の発言は本当?

投稿日:

人気講師、タレントの林修氏が
仕事に学歴は関係ないと発言したことが
話題となっていますね。

学歴の高い低いに関係なく仕事が
出来る人はいますし、できない人はできないと
いうことになります。

確かにこれは事実の部分もありますね。
何の仕事をやるかというところも大きいとは
思いますが、通常の一般企業に入って
働くのに入試の点数の出来不出来が
関係するというのはそこまであるとは
思えません。

ただ、教養的な部分、コミュニティー的な
部分として差が出てくるという話なのかなと
思います。

ある程度のバックグラウンドが揃った人を
ホワイトカラーとしては求めているというのみ
でしょうね。

そして学歴といっても、東大と法政大で
違いがない、逆転現象が起こるといっても
東大と中卒で一般論として起こるのかどうか、
このあたりも問題になってくるのかなと。

仕事の内容で本当に高度な仕事で地頭が
とんでもなくよくないとできない仕事もあるのも
事実だと思います。

この件についてのコメントを見てみると
このようなものが出ていました。

・・・・・・

仕事ができるかどうかとは関係ないが入社しやすいか出世しやすいかには差があるよ。
入社時には東大がいるような会社は法政は門前払いされるだろうし出世レースは同じ応力なら東大の方が出世しやすい

同じ大学の卒業生といっても、実力には個人差があって一様では無いので、当然のことでしょう。同じメーカーの製品なら品質が同じである機械製品とは異なります。だから、東大卒の人、早稲田卒の人というような単純な比較自体がナンセンスです。

学歴は、言わば社会的な”アクセサリー”だと思うよ。それは不可欠ではないけれど、あるに越したことはない。確かに「学歴」の付加価値で、学歴を僅かながらも評価する職業への門戸は広がるけど、その後どう選択するかはその人次第だと思う。
 そもそも「学歴」は人物評価の相対的な単一指標に過ぎないし、確かに高学歴であればある程、「仕事が出来る人」の割合は多様に比較的増加するが、高学歴であればある程、より仕事が出来るようになっていくわけではないし、裏もまた然りだね。

法政大学卒でもすごいよね

逆の言い方をすれば、勉強しても適正がないとダメということ

業務には関係ない、業界には関係ある、かな。場合によっては。
でも、くっだらないと思うよ、学歴で人を見るって。
その一方で、良い大学に行けば、周りに凄い奴がウジャウジャいて、
在学中は良い刺激を受けられる。だから、がんばって行く価値はある。

職人になるとかなら学歴よりも経験でしょうけど
履歴書で書類選考があるなら東大は圧倒的に有利では?

大卒の方が、基本的な事務処理能力が高いことは認める。

工事現場のおっさんでも仕事が出来る人が沢山居る。
そういう人たちは他の職種でも問題なく優秀に勤め上げる事が出来るとは思う。
でも、他の職種に就く事は無い
何故ならば、学歴が無いから
東大と早稲田を比べるのではなく、東大と中卒を比較してみろ

土木とかの仕事やってみてくださいよ。
まわりは日本語もままならない
漢字の読み書きも出来ない人間ばかりですよ。
仕事はちゃんと出来ますけど学歴あればこんな仕事やらないですよ。

確かにそうだね。
でも、人の見る目が違うんだよ。

東大と早稲田の比較で学歴関係ないと言われても説得力ありません。
学歴フィルターという名の足切りがありますから。

何処の馬の骨とも判らない人を入社させるはずがないでしょう。
そういう人は自分で起業すればよろしい。

いやいや、バイトじゃないんだから?
話題の電通でも、東大、慶応、京大レベルしか内定とれないよ?

この頃、この人見苦しくなってきた。予備校に就職したぐらいだから、東大卒とあまり威張ってほしくない。

林先生にしては切れ味が悪い。

確かに、東大卒と早大卒とでは、そんなに差がないかもしれない。
個々人でみれば、東大卒よりも早大卒の人の方が優秀という場合もあるだろう。
しかし、東大卒と、3流私大卒及び高卒(大学中退)とでは、明らかに差がある。
だから、「仕事に学歴は関係ない」というのは不正確な表現であって、「東大卒と早大卒とでは、そんなに差はない」とすべきでしょう。
なお、東大卒の比較対象に早大卒を持ってきている理由は、現在では、私学の雄は慶大だが、林先生が大学受験した時代は、私学のトップは早大であり、東大受験組は滑り止めに早大を受験し、東大に落ちた学生が早大に進学したケースが多かったからです。
なお、頭脳を使わない仕事であれば、「仕事に学歴は関係ない」といえるだろう。

・・・・・

このようなコメントが出ていました。
みなさんの言っていることもそれぞれ
わかる、最もだいうところもありますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

接遇に込められているもの~人への優しさと配慮~

今や飲食やホテル業界だけでなく、「接遇」は、 人との関わりで大切なこととして重要視されるようになりました。 接遇についての研修や講演会も盛んになり、 人々に浸透してきた言葉ではないでしょうか。 接遇と …

no image

電気は安定的に供給されなければいけない

原発と電力の関係、現在の政党に関する意見を 頂いたものを掲載します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島第一原発の事故が起こってから日本の原発政策は大混乱です。 停止している原発の再稼働の …

no image

PPPという公害における責任費用について

PPPとはPolluter Pays Principleの頭文字からとった略語であり、 企業がもし公害的なものを排出しているのであれば、それを費用で責任を負う 「汚染者支払いの原則」をさします。 自動 …

有休をとる理由を聞いてはいけない マイナビ記事も削除に

有給休暇を取る理由を聞いてはいけない、 というのが法律で決まっている話は 常識にも関わらず守れていない企業が 多いものになっています。 理由の提示の強制はできず 労働者の権利としてとることが できるも …

no image

NHK受信料契約とホテル業界

自民党観光産業振興議員連盟が宿泊関連の団体と 税制改正やNHK受信料契約について協議を行ったそうです。 総選挙後初の総会で宿泊団体と協議 自民党観光議員連盟 http://news.searchina …

アーカイブ