社会

「なめんなジャンパー」生活保護受給者の実態は?報道は正しいのか?

投稿日:

0-11
「なめんなジャンパー」を着たくもなるような
現場があるということでニュース記事が
上がっていました。

実際の受給者のところに行くと
元暴力団員が麻雀をしていたりするような
現場があるということです。

生活保護を打ち切りになった人が
カッターで切り付けたという事件も
起こっているわけですし、
単純にすべてがNGともいえない実態が
あるということ。

確かに納税者の私達側としても
そんな人のために税金が使われるのであれば
たまったものではありませんよね。

この件についての反応を見てみました。

・・・・・・

市役所職員への暴行業務の邪魔は公務執行妨害
不適切な生活保護費用は税金の無駄遣い
警察署に移管して警察官の人員を増加して年次更新にしたら、人件費増加による税金が増えるか、適正支給による税金の無駄遣いが減るか?
警察官は、現行逮捕しやすいし尾行調査はお手のもの
節税できたら、利権拡大天下りの批判もないし日本人から、支持されるでしょう

大昔は自分の食い扶持を確保出来なきゃ死んでた。動物も同じ。安易な保護受給額が非正規、ブラック職場で働く月給より高いとか制度として終わってる。不正受給を厳罰化してもその立証が困難。年金すらまともに貰えない時代に生活保護なんて必要なのかな?と思ってしまう。

多くの職員が自費購入の事実で現場の酷さを想像する。
貧乏でも頑張ってる市民も同情しているはず。
問題の不正受給の取締まりの強化を望む。

ジャンバーを作る気持ちも解りますね
働けるのに働かず生保で遊んでいる
馬鹿な奴が多過ぎるねぇ?
麻雀やってビール瓶投げてきたら
即打切りにしてもいい!

元暴力団?外国人?
なぜ、生保支給するん?
最初の審査を厳しくしろよ!

>膨大な時間をかけて調べ上げ、証拠を押さえたのですが、結局不起訴にされてしまった。女性は今ものうのうと生活保護を受けています」(市役所関係者)

これ、どういうこと?
そりゃやる気もなくなるよな。
友人の医師も、生活保護の医療(と透析医療)はやりたくないって言ってた。

やっぱり生活保護受給者は身体能力に応じて働かさせるべき。
ちょっとでも動ければ、役場、公園、道路、学校の草むしり、ゴミ拾い、掃除などをやらせればいい。なぜそれをしないのか、本当に不思議だよ。
もちろん、職安に行くのであれば、職安での職探しをしたという証明を提出することで、そのような活動を欠席すればいい。
まぁ、マスコミなんて、謝罪会見とか、
相手が強く出られないときに限って、偉そうに強弁をふるう輩ばかり。
ジャーナリズムの使命感溢れた記者はあまりいないのだろうなぁ。

不正受給者が存在するのも事実ですが、生活保護と言う制度に頼らなくては生きて行けない状況の人も居ます。生活保護と言う制度の中で、真面目に慎ましく生活をして求職活動してる人までもが、不正受給者により肩身の狭い思いしてる人も実在してます。不正受給は許される事では無いけど、今回の手段はやはり疑問が残ります。ケースワーカーさん大変かも知れませんが、民間企業では通用しない位に仕事に対して責任感が無い人もかなり居る様子です。

いつから日本人は「貰うは恥」から「貰わなきゃ損」に変わったんだろうかね。

現金だとお金の使い道間違えてしまう方もいるでしょうから「生活保護金券」支給にすればいいのではないでしょうか。

障害者や、一時的に仕事ができない人には必要かもしれないが、障害者の人でも通帳を隠し持ったりちゃんと自分の購入したもので申告が必要な物を言わなかったり、他人名義でクレジットもってたりする。それ以外は返金とかではなく、実刑にしてほしい。
本人らは人権があるといっていた。

これは私の実体験である。
病院もタダで対して病識もないのに定期的に通ったり、明らかにおかしい。
病院も儲かるからwinwinやし。

制度に瑕疵があるとしか言えない。
ケースワーカーは全員とは言わないが大変すぎて人を穿ってみたり、病んでいたりする人がかなり多かったし、退職する人もかなり多かった。

じっくり取材してほしいのはNPOや病院なんかで長期的に制度を学び、うまく生きていく方法なんかを教えて税金を搾取する所であって、
今回みたいに真実を曲げるような報道はやめてほしい。
・・・・

こういったコメントが出ていました。
とにかく最初の審査を良い意味で厳しくして
いくということ。

またただもらいっぱなしで終わりではなく、
もらわなくてもよくできる方法を指導する・
受け入れないのであれば支給停止する等の
何らかのもっと進んだ措置が必要に思いますね。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

リサイクルする困難とリサイクル製品を販売する大変さ

通常リサイクルはゴミを増やさない目的として行われるため、 営利目的としては合わないビジネススタイルだと言えます。 紙を例に考えてみます。通常紙は新聞紙や古紙などを用いて、 全く新しい紙へと再資源化しま …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

no image

定年の年齢を65歳まで引き上げる取り組みについて

現在の定年制限は60歳と法律で決められています。 しかし政府は今後の五年間、段階的に定年制限を上げていき、 65歳まで引き上げていくよう法律を改正しています。 医療技術の進歩により平均寿命があがり、6 …

no image

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は 今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。 しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する 姿勢の問題が浮き彫 …

アーカイブ